ページの先頭です
メニューの終端です。

自殺予防 気づいてください!こころとからだの限界サイン

[2016年11月8日]

ID:4713

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自殺予防 気づいてください!こころとからだの限界サイン

全国の自殺者数は、平成10年から14年間連続で3万人を超えていました。平成24年から7年間は3万人を下回っていますが、日本の自殺死亡率は依然として高く、危機的な状況に変わりありません。

自殺は、さまざまな悩みを抱え込んでいるうちに、うつ病などのこころの病気にかかり、その影響により正常な判断ができない状態で自殺に至ってしまうケースが多いと言われています。

身近な人の変化や自殺のサインに気づいたら、その気づきを自殺予防につなげましょう。

3月と9月は、自殺対策強化月間です。

東京都では、毎年9月と3月を自殺対策強化月間として、自殺予防を呼びかけるキャンペーンに取り組んでいます。

東京都の取り組みについては、「第26回自殺防止!東京キャンペーン(別ウインドウで開く)」のページをご覧ください。

多摩市の取り組みについては、こちらをご覧ください。

関連コンテンツ

自殺予防 気づいてください!こころとからだの限界サイン

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部福祉総務課福祉総務担当2

電話番号: 042-338-6889

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


自殺予防 気づいてください!こころとからだの限界サインへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.