ページの先頭です
メニューの終端です。

八ヶ岳少年自然の家 利用料金上限額の改定について

[2017年6月28日]

ID:4785

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年4月から、八ヶ岳少年自然の家の利用料金上限額が改定されます。

※詳しくは下記改定表をご参照ください。

八ヶ岳少年自然の家は、昭和55年の開設以来、小中学生の移動教室などの自然体験の場として、多くの市民のみなさまに利用されてきました。このたびは、引き続き移動教室等の場として活用するための安定した運営を継続するため、また、社会教育施設として、より多くの団体にご利用いただくため、平成30年4月からの利用料金上限額を改定させていただきます。ご理解とご協力をお願いします。

本施設は、利用料金制の指定管理者制度を導入しております。本制度では、利用料金収入は指定管理者の収入となり、条例で規定した利用料金上限額の範囲の中で指定管理者が利用料金を定めることができます。

平成30年4月からの利用料金については、現在進めている指定管理者の選定が終了した後でお知らせします。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部教育振興課学びあい育ちあい係

電話番号: 042-338-6925

ファクシミリ番号: 042-337-7620

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


八ヶ岳少年自然の家 利用料金上限額の改定についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.