ページの先頭です
メニューの終端です。

平成28年新年のご挨拶

[2016年1月4日]

ID:4813

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市長 阿部裕行

あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

暖かい正月となりました。年末、多摩市消防団、多摩消防署による恒例の歳末特別警戒の激励に各分団詰所にお邪魔しました。夜の11時も過ぎると寒さが身に沁みましたが、例年よりは幾分寒くないな、と感じたところです。市内でもタンポポや菜の花が咲いているという光景をご覧になった方も多いと思われます。雪の降り方も少なく初滑りはお預けとなっている方も多いのではないでしょうか。

世界的にも暖冬のようです。昨年12月にパリで国連気候変動会議いわゆるCOP21が開催され、温室効果ガス排出量を減少させ、気温上昇を2度未満に抑えるという画期的な合意がなされました。昨年9月の関東・東北豪雨で常総市が堤防決壊により街全体が水没の危機に瀕するという事態に見舞われましたが、背景には海水面上昇という事態があり気候変動と無縁ではないようです。どうやら現実の地球温暖化のスピードは私たちの想像以上で押し寄せているようです。

広島市から寄贈されたアオギリ2世の植樹式の画像

アオギリ2世の植樹式の画像

昨年は戦後70年の年でもあり、市制施行記念日の11月1日に多摩中央公園で非核平和都市宣言と広島への子ども派遣事業を記念し、広島市から寄贈いただいたアオギリ2世の植樹式を行いました。当日は、広島に派遣した子どもたち、広島・長崎で被爆された皆さんで組織されている多摩やまばと会の皆さんと共に植樹を行いました。多摩グリーンロタキッドクラブ 心の詩・少年少女合唱団による「アオギリのうた」の合唱も行われました。原水爆の廃絶と恒久平和を祈り、次代を担う子どもたちにその想いを引き継ぐことができました。

また、昨年10月、多摩ニュータウン再生検討会議から3年余に渡った議論をまとめた再生に向けた提言をいただきました。本年2月11日には3度目のシンポジウムをパルテノン多摩で開催します。今回は多摩ニュータウンの未来への夢を描いた小・中学生による作文や絵画などの展示も市民ギャラリーで併せて行う予定です。

健幸都市・多摩の創造、いわゆるスマートウェルネスシティの取り組みも本格化していきます。昨年4月、健康福祉部に健幸まちづくり担当を設置し、多摩市版地域包括ケアなどの取り組みを進め、子どもたちからお年寄りや障がい者も含め皆さんが幸せに生きられる街づくりをさらに進めてまいります。4月には障害者差別解消法も施行されます。障がいを理由とした「不当な差別的扱いの禁止」、社会的障壁を取り除くための必要な「合理的な配慮」が求められます。市民・企業・事業者などの皆さまと共に、障がいを理由とする差別を解消し、すべての人が暮らしやすいまちをめざし取り組んでまいります。

今年はリオデジャネイロでオリンピック・パラリンピックも開催されます。日本選手の皆さんの活躍に大いに期待したいと思っています。7月には参議院選挙も行われ、今回から18、19歳の皆さんにも選挙権が付与される歴史的な選挙になります。若い皆さんの貴重な一票が日本の未来を決することになりますので、ぜひ投票所に足を運びフレッシュな一票の行使をお願いします。

本年もよろしくお願いいたします。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部秘書広報課

電話番号: 042-338-6812

ファクシミリ番号: 042-337-7658

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.