ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市行財政刷新計画(平成28~31年度〔令和元年度〕) 平成30年度の達成状況について

[2017年10月20日]

ID:5302

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市行財政刷新計画(平成28~31年度〔令和元年度〕) 平成30年度の達成状況について

 平成28年3月に策定した多摩市行財政刷新計画は、平成28~31年度(令和元年度)の4年間の行財政改革の取り組みを定めた計画です。
 市民や民間企業・NPO法人など、より多くの方々に公共サービスの担い手として力を発揮していただくことや、今までとは異なる新たな手法により、市民サービスの向上や効率的な事業運営を行う「しくみの転換」に重点を置いた具体的な取り組み項目を定めています。
 その取り組み項目のうち、平成30年度に実施する計画がある71項目すべてに着手し、目標達成率(80%)を超える61項目(85.9%)について達成することができました。また、持続可能な財政運営のための指標は、当初予算時の経常収支比率で目標値を上回ったものの、その他の項目はすべて達成することができました。
 今後も、行財政改革を推進していきますので、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

具体的な取り組み項目の達成状況

 多摩市行財政刷新計画(平成28~31年度〔令和元年度〕)では、全80項目の具体的な取り組み項目を定めました。
 そのうち平成30年度に実施する計画があるものは71項目で、達成したものが61項目(85.9%)、未達成だが着手が10項目(14.1%)、未着手が0項目(0%)となりました。

持続可能な財政運営のための指標

 多摩市行財政刷新計画(平成28~31年度〔令和元年度〕)は、第五次多摩市総合計画を下支えする計画であることから、3つの指標をもとに、持続可能な財政運営が達成されているかを測っています。平成30年度の実績は以下のとおりとなりました。

  • 経常収支比率では、当初予算時目標95%以下に対して実績97.2%、決算時目標91%以下に対して実績90.3%
  • 財政調整基金残高では、目標30億円以上に対して実績40億円
  • 起債額では、4年間の計画期間内で100億円以内に対して平成30年度単年度実績5.7億円(3年間の累計で37.3億円)

   ※経常収支比率・・・財政構造の弾力性を示す指標
     財政調整基金・・・年度間の財政調整を行うための基金(貯金)
     起債額・・・地方債の借入額(借金)


関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部行政管理課行政管理係

電話番号: 042-338-6948

ファクシミリ番号: 042-337-7658

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.