ページの先頭です
メニューの終端です。

衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査(平成29年10月22日執行)について

[2017年10月15日]

ID:5438

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

◆衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査 投票日 平成29年10月22日(日曜日)

 ● 公示日     平成29年10月10日(火曜日)

 ● 投票日時  平成29年10月22日(日曜日) 7時から20時まで

 ● 投票場所  市内25投票所

 ● 開票日時  平成29年10月22日(日曜日) 21時から

 ● 開票場所  多摩市立総合体育館 多摩市東寺方588-1

●小選挙区の区割り変更

衆議院議員選挙(小選挙区)の選挙区の区割りを変更する改正公職選挙法が平成29年7月16日に施行されたことにより、これまでは多摩市全域が同一選挙区【東京都第23区】だったものが、今回から【東京都第21区】と【東京都第23区】の2つの選挙区に分割して執行されます。

詳しくは次のページをご覧ください。

衆議院小選挙区の区割りが変わります(別ウインドウで開く)

●多摩市で投票することができる方

今回の衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査で投票することができる方は、次の要件に該当する方です。

平成11年10月23日以前に生まれた満18歳以上の日本国民で、

 ● 多摩市の選挙人名簿に登録されている方(既に登録者)

 ● 7月9日までに多摩市に転入の届け出をし、引き続き3カ月以上多摩市の住民基本台帳に記録されている方(新規登録者)

 ● 6月11日以降の多摩市からの転出で、転出前に引き続き3カ月以上多摩市の住民基本台帳に記録されていて、転出後4カ月を経過しない方(表示登録者)

●多摩市に転入してこられた方へ

7月10日以降に転入の届け出をされた方は、多摩市の選挙人名簿に登録されていないため多摩市での投票はできませんが、前住所地の選挙人名簿に引き続き登録されていれば前住所地の選挙区で投票することができます。

●多摩市から転出された方へ

多摩市から転出された方であっても、多摩市の選挙人名簿に登録されていれば、次のいずれかの方法で投票することができます。ただし、転出先の選挙人名簿に登録された方は、新住所地で投票することになります。

 1.投票日に入場整理券を持参し、多摩市の指定されている投票所で投票する方法

 2.多摩市の期日前・不在者投票所にて投票する方法。(入場整理券の裏面の期日前・不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入のうえ、お越しください)

 3.期日前・不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入の上、郵便にて多摩市選挙管理委員会へ投票用紙を請求し、最寄の期日前・不在者投票所で投票する方法。(お早めに手続きをお願いします)

 ※様式はこちらからダウンロードできます。

期日前投票・不在者投票について(別ウインドウで開く)

●投票所入場整理券

10月10日(火曜日)前後に「投票所入場整理券」を世帯ごとに封書でお送りします。投票の際は、氏名・投票所を確認のうえ、ご本人の整理券をお持ちください。

万一、なくした場合でも投票できますので、投票所に身分を証明する「健康保険証」や「運転免許証」等を持参し、係員に申し出てください。

●期日前投票

投票日に仕事や出張、旅行等のため投票できない場合には、期日前投票をご利用ください。

期日前投票の場所および期間
 期日前・不在者投票所期 間 時 間

多摩市役所 西第1会議室

10月11日(水曜日)から

10月21日(土曜日)まで

8時30分から20時まで

関戸公民館ギャラリー

(ヴィーダ・コミューネ7階)

10月18日(水曜日)から

10月20日(金曜日)まで

10時から20時まで

永山公民館内消費生活センター講座室

(ベルブ永山3階)

10月18日(水曜日)から

10月20日(金曜日)まで

10時から20時まで

多摩センター駅出張所 

(京王多摩センター駅東口改札前京王多摩センターSC2階)

 ※多摩センターのみ、東京都第21選挙区の方は投票できません。

10月18日(水曜日)から

10月21日(土曜日)まで

10時から20時まで

※(土曜日)のみ17時まで

 ※期日前投票をする際は、事前に入場整理券裏面の「期日前・不在者投票宣誓書兼請求書」に必要事項を記入のうえ、お越しください。

●滞在地での不在者投票

投票日当日や期日前投票期間内に仕事や旅行などにより多摩市で投票できない方は、あらかじめ投票用紙を請求いただくと、滞在先の期日前・不在者投票所で不在者投票ができます。

 ※投票用紙の郵送などに日数がかかりますので、お早めに請求してください。

 ※様式はこちらからダウンロードできます。

期日前投票・不在者投票について(別ウインドウで開く)

●指定病院等での不在者投票

不在者投票指定病院および指定施設に入院・入所している方は、病院内もしくは施設内で投票することができますので、病院長・施設長に申し出てください。

多摩市内にある不在者投票指定施設一覧

●郵便等による不在者投票

郵便等による不在者投票制度が充実し、身体障害者手帳の両下肢等の障害1・2級、内臓等の障害1・3級または戦傷病者手帳をお持ちの方のほか、次の方にも適用されます。

 1.介護保険で要介護5と認定されている方

 2.身体障害者手帳の免疫もしくは肝臓の障害の程度が1~3級の方

この制度を利用する場合、郵便等投票証明書を発行するため、事前に申請が必要です。

なお、郵便等投票の投票用紙請求期間は10月18日(水曜日)到着分までとなっています。お早めの請求をお願いします。

郵便等投票制度について(別ウインドウで開く)

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所選挙管理委員会事務局

電話番号: 042-338-6886

ファクシミリ番号: 042-338-6887

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査(平成29年10月22日執行)についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.