ページの先頭です
メニューの終端です。

【危害・危険情報】

[2018年2月1日]

ID:6290

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

モバイルバッテリーの取り扱いにご注意ください

PSEマークがない製品は販売できなくなります

 モバイルバッテリー等で使用されているリチウムイオン電池について、充電中や使用中の発火事故が増加していることを受け、平成31年2月1日より電気用品安全法の規制対象となりました。

  • 平成31年2月1日以降はPSEマークがない製品は販売禁止となりました。
  • PSEマークがない製品は、新品・中古を問わず販売禁止です。
    (フリーマーケット、オークションサイトなど個人間売買でも販売禁止です)
  • PSEマークがない製品をそのまま使い続けても違法ではありませんが、使用にはご注意ください。
    ※(PSEマークなしで販売していた)製品を変更せず、そのままPSEマークを取得できている事例もあります。
  • モバイルバッテリー購入時には、PSEマークが表示されていることを確認し、信頼できる製造元、販売元の製品であるか、安全性について留意が必要です。

参考情報

ライターによる子供の火遊びを防ぎましょう

旧型使い捨てライターは残っていませんか?

 使い捨てライターは、幼い子供が簡単に操作できないようにチャイルドレジスタンス(CR:シーアール)機能を備えることが義務化されています。

CR(シーアール)機能を備えた使い捨てライターにはPSC(ピーエスシー)マークが表示されています。

義務化される前に製造された旧型の使い捨てライターが今でも家庭に保管されているご家庭は、必ずガスを抜いてから廃棄しましょう。

事故を防ぐポイント

  •  PSC(ピーエスシー)マークの表示されていない旧型の使い捨てライターは処分する
  •  子供の手の届くところにライターを置かない
  •  子供にライターを触らせない、点火させない
  •  ライターの火遊びを見たら、すぐに注意してやめさせる
  •  理解できる年齢になったら、子供に火の怖さをを教える

詳しくは、東京くらしWEB(別ウインドウで開く)(くらしに関わる東京都の情報サイト)をご覧ください。


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部コミュニティ・生活課消費生活センター

電話番号: 042-337-6610

ファクシミリ番号: 042-337-6003

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


【危害・危険情報】への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.