ページの先頭です
メニューの終端です。

(仮称)第五次多摩市総合計画第3期基本計画改定方針について

[2018年3月19日]

ID:6591

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(仮称)第五次多摩市総合計画第3期基本計画改定方針について

 本市では、市の最上位計画として、平成27年度に「第五次多摩市総合計画第2期基本計画」を策定し、3つの取り組みの方向性「健幸都市(スマートウェルネスシティ)・多摩の創造」、「市民がデザインするまち・多摩の創造」、「発信!未来へつなぐまち・多摩」を各施策間の横断的に取り込む視点とし、総合的な施策の推進を図ってきました。
 この間、社会の状況も時々刻々と変化しており、本市は他の自治体に先んじて、成熟社会への構造変化が本格化しています。「少子社会及び高齢社会の急速な進展」や「人口減少社会」、「公共施設・社会インフラの老朽化」、「多摩ニュータウン再生」等への対応が急務となっており、今後の自治体経営は予断を許さない状況にあります。他方、東京2020オリンピック・パラリンピックや市制施行50周年を間近に控え、本市の「シビックプライド」も徐々に高まっています。
 こうしたなか、平成31年度(2019年度)には、新たな計画改定の時期を迎えることから、これからの成熟社会における基本計画のあり方や取り組むべき方向性を示すとともに、計画改定の趣旨や考え方を明らかにするため、本改定方針を定めることとしました。今後、本改定方針に基づき、市民ワークショップや市民討論会等で市民の皆さんの声を聴きながら、市民の皆さんとともに「目指すまちの姿」の実現に向けた取り組みを一層推進していくための計画改定を進めてまいります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部企画課

電話番号: 042-338-6813

ファクシミリ番号: 042-337-7658

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.