ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市公共サインガイドライン及び多摩市公共サイン整備基本計画

[2018年4月17日]

ID:6625

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内公共サインは、昭和61年に「多摩市サイン計画」を策定し、平成2年にその後の公共サインの整備状況や社会状況の変化を受けて、同計画を改定し、その計画に基づき整備しております。
しかし、設置から30年以上経過し、老朽化が進んでおり、更新も行えていないことが課題となっています。また東京都では、平成27年2月に「国内外旅行者のためのわかりやすい案内サイン標準化指針」が策定され、サインの設置場所や掲載内容、多言語対応など、本指針で示された基準や整備水準への対応が求められています。
このような状況を踏まえ、市内サインの再整備に向けて、「多摩市公共サインガイドライン」及び「多摩市公共サイン整備基本計画」を策定しました。

多摩市公共サインガイドライン

多摩市公共サイン整備基本計画

国内外旅行者のためのわかりやすい案内サイン標準化指針(東京都版ガイドライン)

東京都においても、外国人旅行者や障がい者、高齢者等の方々が安心してまち歩きを楽しめるよう、わかりやすい案内サインの普及を図るため、「国内外旅行者のためのわかりやすい案内サイン標準化指針」(東京都版ガイドライン)を策定し、普及啓発を図っております。

本指針は、「歩行者編」、「鉄道等編」、「観光施設・宿泊施設・飲食店編」、「東京都版対訳表」と4つの分野に分かれて解説をしており、各分野の対応を考える際に、必要なものを掲載しています。

以下の外部リンクからご覧いただけますので、こちらも併せてご活用ください。

国内外旅行者のためのわかりやすい案内サイン標準化指針(東京都版ガイドライン)(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所都市整備部都市計画課計画担当

電話番号: 042-338-6856

ファクシミリ番号: 042-339-7754

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.