ページの先頭です
メニューの終端です。

市民の声 平成30年1月

[2019年2月18日]

ID:6720

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

永山駅 喫煙所脇のトイレ

 今年に入り、永山駅の喫煙所脇のトイレの大きな扉が常時開いているようです。
 昨年は使用時間を10時から16時頃に限って使用できるようにしており、扉にもその旨の記入したカードが貼り付けてあります。
 夜間トイレの扉が開いていることで、ここは心無い人がゴミを捨てる場所になっています。ご確認お願いいたします。

(回答)公園緑地課

 ご指摘の永山駅前公衆トイレの身障者トイレについては、秋口から心無い一部の方による身障者トイレ内での飲食やイタズラなどの行為により頻繁に汚されたことから、当該トイレの利用について夜間時の利用を制限したものです。
 しかし、冬の期間1月と2月については日に1回の清掃の仕様であるため、現在は夜間時の制限ができなくトイレが常時使用できる状態となっているため、扉には1月から2月の期間においては施錠していない旨の掲示をしております。
 なお、現在のところ悪質なマナーでの利用がない状況ですが、今後、悪質な利用があった場合は施錠対応いたします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部秘書広報課市民相談係

電話番号: 042-338-6806

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.