ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度旧多摩聖蹟記念館常設展1-明治150年事業-「西郷隆盛と大河ドラマの登場人物たち―明治人の筆あと―」

[2018年4月20日]

ID:6778

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧多摩聖蹟記念館常設展1-明治150年事業-「西郷隆盛と大河ドラマの登場人物たち―明治人の筆あと―」

 【好評につき期間延長します!】
 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。
 そこで、多摩市を代表する有形文化財である旧多摩聖蹟記念館では、本年度の常設展示1として明治期の墨跡を展示します。
 記念館生みの親である田中光顕と幕末のころ親交のあった西郷隆盛を中心に島津斉彬、大久保利通、五代友厚らの明治期以降の書や絵画を紹介し、彼らの活躍を振り返ります。

日時

展示期間
 平成30年10月14日(日曜日)まで

開館時間
 10時~16時

料金

無料

場所

旧多摩聖蹟記念館(多摩市連光寺5-1-1 都立桜ケ丘公園内)

休館日・交通案内

-明治150年事業-「西郷隆盛と大河ドラマの登場人物たち―明治人の筆あと―」

旧多摩聖蹟記念館常設展1-明治150年事業-「西郷隆盛と大河ドラマの登場人物たち―明治人の筆あと―」

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所教育部教育振興課文化財係

電話番号: 042-338-6883

ファクシミリ番号: 042-337-7620

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


平成30年度旧多摩聖蹟記念館常設展1-明治150年事業-「西郷隆盛と大河ドラマの登場人物たち―明治人の筆あと―」への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.