ページの先頭です
メニューの終端です。

街路灯・公園灯のLED化を行いました

[2018年10月4日]

ID:6850

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市街路灯・公園灯LED化事業について

 多摩市では、街路灯及び公園灯のLED化を推進するため、ESCO(エスコ)事業を平成29年度に導入しました。

 ESCO(エスコ)事業とは、Energy Service Company事業の略称で、事業者が省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、顧客利益と環境保全の両面で貢献する事業のことをいいます。

 今回多摩市で行う街路灯・公園灯LED化事業では、民間企業のノウハウ、資金、技術力を活用し、街路灯(一部対象外)と公園灯を一括LED化することで莫大な初期投資を必要とせず、電気料金削減の利益分からLED化の経費を賄うことで取替工事を行い、その後の10年間の街路灯・公園灯維持管理を民間企業へ委託するものです。

 LED化を行うことで、電気料金・維持管理費が取替前より大幅に削減し、その差額が市の利益となります。また、環境面においても温室効果ガス(二酸化炭素等)排出量等が大幅に削減します。万が一、予定の利益が生じない時は、事業者が保証・負担することになっており、市が損失を伴うことがないのが、ESCO事業の特徴となっています。

LED化による削減効果

 LED化によるCO2、年間電気料金削減効果のイメージは下記のとおりです。

従来の街路灯と取替後のLED灯具

 従来の街路灯(蛍光灯、水銀灯)をLED灯具に取替えることで、軽量化になりました。

取替前(水銀灯)

取替後(LED灯)

取替前(蛍光灯)

取替後(LED灯)

取替前(蛍光灯)

取替後(LED灯)

取替前(水銀灯)

取替後(LED灯)

街路灯及び公園灯の不具合等について

 市が管理している街路灯には、設置している電柱やポールに黄色の管理プレートが設置しています。街路灯に不具合等がございましたら、道路交通課(338-6864)まで連絡ください。

(例)1-340の街路灯が点灯していません。

 また、市が管理している公園灯には、設置している電柱やポールに紺色の管理プレートが設置しています。公園灯の不具合等については公園緑地課(338-6837)まで連絡ください。

(例)110-110の公園灯が点灯していません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所都市整備部道路交通課整備保全担当2

電話番号: 042-338-6864

ファクシミリ番号: 042-339-7754

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.