ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市の健幸データを紹介します!

[2019年10月31日]

ID:6855

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


 多摩市は、誰もが健康で幸せを実感できるまち、「健幸都市(スマートウェルネスシティ)」の実現をめざした取り組み、「健幸まちづくり」を推進しています!

 このページでは、多摩市の「健幸」に関連するデータをご紹介します。

「健康寿命」と「平均余命」

 「健康寿命」の定義はさまざまありますが、ここでは、東京保健所長会方式による「65歳健康寿命(要介護2)」をご紹介します。

 「65歳健康寿命(要介護2)」は、65歳の人が、要介護2以上の認定を受けるまでの状態を「健康」と考え、その認定を受けた年齢を平均的にあらわすものです。
 「65歳平均余命」は、65歳の人の、平均寿命を示しています。
 「65歳平均余命」から「65歳健康寿命」を引いた年数が、支援を必要とする期間です。

 平成29年のデータでは、東京都平均と比較して、多摩市は、「65歳健康寿命」・「65歳平均余命」ともに長く、支援を必要とする期間も短いことが示されており、多摩市の健康寿命は都内トップレベルです。

要介護認定率


 要介護認定率とは、65歳以上の方のうち、要介護認定を受けている方の割合を示すものです。

 平成28年度末時点の多摩市の要介護認定率は、12.83%と、都内の市と区を合わせた49自治体の中で、最も低い割合です。


 これらのデータから、多摩市は元気な高齢者が多いまちであると言えます。

 多摩市では、市民活動やNPO活動などが活発に行われているなど、地域でいきいきと生活されている方が多いことも要因の一つと考えられます。

いつまでも「健幸」でいるために

 いつまでも「健幸」でいるためには、バランスのとれた食事や適度な運動のほか、自分がわくわくできることを見つけたり、社会や人とのつながりを持ち続けるための活動学びが大切です。

 市では、「多摩市に虹を架けよう大作戦」として、市民の皆さんの「健幸」の獲得を支援する、さまざまな取り組みを紹介しています。

 あなたが「やってみたい・行ってみたい」と思えるものがあれば、ぜひ参加してみてください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健幸まちづくり推進室健幸まちづくり係

電話番号: 042-338-6916

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.