ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市に虹を架けよう大作戦を紹介します!

[2019年6月3日]

ID:7064

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

あなたも Let's 健幸まちづくり♪  多摩市に虹を架けよう大作戦

 多摩市は、健康で幸せを実感できるまち「健幸都市」を目指しています。

 健幸まちづくりは、健幸都市の実現を、行政だけでなく、市民、NPO、団体、事業者、大学等が共に進める、まちぐるみのチャレンジです。

 皆さんも、一緒に健幸まちづくりに取り組んで、多摩市を「健康と幸せを獲得しやすい しかけ・きっかけ があふれるまち」、そして、「経済も世代も循環するまち」にしていきましょう!

 「多摩市に虹を架けよう大作戦」として、特に、市民の皆さんに参加していただきたい事業、知っていただきたい取組について、7つのプロジェクトを設定して推進しています。

 一緒に、多摩市に七色の虹を架けましょう♪

7つのプロジェクト

1 天の岩戸作戦

 「楽しい!面白い!やってみたい!」をきっかけに、外へ出て、人とつながり、笑顔となることを目指します!


 ☀ スポーツ推進計画

 誰もがスポーツに親しみ、健康で豊かに暮らすことを目指す計画(2019年度策定予定)


 ☀ 天の岩戸イベントカレンダー(別ウインドウで開く)

 多摩市公式ホームページでのイベント情報の紹介


 ☀ 健幸マーク(別ウインドウで開く)

健幸マーク

 健幸まちづくりに賛同する方なら誰でも使えるシンボルマーク

 あなたの活動に健幸マークを添えて、健幸まちづくりをしてみませんか?

2019年度は

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(別ウインドウで開く)

 ☀ 東京2020オリンピック競技大会 自転車競技ロードレース

  • テストイベントを2019年7月に開催します!
  • ロードレース体験イベントや告知広告、小冊子などを通して、本番に向けた気運の醸成と多摩市の魅力をPRします!

 ☀ 多摩市オリンピック・パラリンピック大学連携協議会

  • 市内6大学と多摩市による協議会を立ち上げ、大学・学生とともに東京2020競技大会を盛り上げます!


2 多摩市満喫プロジェクト

 多摩市の歴史・文化、恵まれた都市環境を味わい尽くすことをキーメッセージにして、運動やつながりを促します!


 [ぶらてくCity多摩] ― 街歩きの促進

 ぶらてくCity多摩(歩くことを楽しもう!)(別ウインドウで開く)


 ☀ 歩きたくなるルート・スポットの紹介

  • 聖蹟桜ヶ丘駅周辺ガイドマップのリニューアルなど、出歩きたくなるスポットの紹介

 ☀ ウォーキングイベントの開催

 ☀ 歩きやすい環境づくり

  • 遊歩道等へのベンチの設置など街中を歩きやすくする環境の整備


 [公園de!] ― 公園を活用した健康づくりや交流の促進

 ☀ 特色ある公園づくり

  • 健康器具のある公園など、地域ごとに特色のある公園づくりに向けた市民ワークショップの開催
  • 公園での遊びや自然体験活動ができる「大谷戸プレーパークTAMA」
2019年度は

 ☀ 若者のまちづくり


 ☀ 市内を移動しやすくするための交通網の整備に向けて

  • (仮称)多摩市地域公共交通再編実施計画を策定します!(2019年度策定予定)
  • 自動運転技術を始めとする新交通システムの実現に向けて取組を進めます!


 [公園de!] ― 公園を活用した健康づくりや交流の促進

 ☀ スポーツ施設と公園のリニューアルオープン

  • リニューアルオープンに向けて、多摩東公園、武道館、陸上競技場等を改修します!(2019年度完了予定)


3 こどもスマイル☺プロジェクト

 子育てフレンドリーな環境の維持と充実を図り、かつ、市内外に積極的に発信することで、若い世代の流入や定着を図ります!


 [安心子育て] ― 子育て支援

 ☀ 待機児童解消に向けた保育定員の増員

  • 2018年度から2020年度で保育定員205名の増員を図ります

 ☀ 誰もが安心して子育てできる環境を整備

  • 保育園や学童クラブの充実、地域への「子育てマネージャー」の配置など、見守りや育児相談の実施
    子育てマネージャー(別ウインドウで開く)
  • 子どもの成長に合わせて関係機関が連携し継続的に支援する「子育て世代包括支援センター機能」の検討(2020年度設置予定)


 [こどもいきいきワクワク] ― 子育ち支援

 ☀ 地域の人材と学校の連携による支援

  • 教育連携コーディネーターや地域の方々の協力を得て実施する学習支援「地域未来塾」などの教育活動

 ☀ 子どもたちがいきいきワクワクする学習講座や体験イベント

  • 日本一英語を話せる児童・生徒の育成(オンライン英会話、英語4技能測定などの英語教育)
  • 児童・生徒がESDの取組を発表する「子どもみらい会議」


 流入・定住促進

 ☀ ニュータウン再生の推進

  • 住環境・生活環境の充実による、子育て世帯を惹きつけ住み続けたくなる魅力あるまちづくり

 ☀ シティセールスの推進

2019年度は

 [安心子育て] ― 子育て支援

 ☀ 待機児童解消に向けた保育定員の増員
  • 保育環境の拡充に向けた民間保育所への運営補助を行ないます!
  • 企業主導型の保育施設に通う家庭に対して保育料を補助します!

 ☀ 児童館・学童クラブの充実

  • 学童クラブの移設・増築等による定員の拡大を行います!

 ☀ 子ども医療費の助成

  • 全ての義務教育就学児の医療費を助成します!(自己負担額200円)

 [こどもいきいきワクワク] ― 子育ち支援

 ☀ 学校を地域とともに運営する「コミュニティスクール」に向けた体制整備


 流入・定住促進

 ☀ 3世代近居・同居等の促進

  • 近居・同居等のため、親元へ転入してくる子育て世帯に対し、住宅購入費等の一部を補助します!

4 「大人の」プロジェクト

 仕事や子育て、介護等で忙しい日々を送る働き盛りの市民に向けて、健幸についての気付きを促すとともに、健幸づくりを行いやすい環境づくりに取り組みます!

 [健康check!]

 [Action!] - 行動する

 健幸獲得への気付きを促す


for40
(40歳になる市民の方に健幸獲得への気付きを促す小冊子を送付)


「Otona-Basic」
(商業施設や医療機関の待合スペースなど、街中の手に取りやすい場所に健幸獲得への気付きを促す小冊子を設置)

2019年度は

 ☀ 受動喫煙防止条例の制定(平成31(2019)年3月)を受けての取組

  • 街頭やキャンペーン等での普及啓発、禁煙を希望する喫煙者への禁煙外来受診の支援を行います!
  • 中学生に喫煙の影響についての講義を行い、健康知識の理解を図るとともに、家庭で健康について考えていただく機会とします!

 [健康check!]

 ☀ 人工知能を用いた健診受診勧奨
  • 健診未受診者への受診勧奨を、人工知能を用いた分析に基づいて実施します!

 [Action!] ― 行動する

 ☀ 子育て世代向け健幸講座
  • 仕事や家庭で忙しい30~50代の市民を主なターゲットに、身体を意識する講座を開催します!

5 人生彩りUPプロジェクト

 仕事や知縁の活動に、生活圏である地域での繋がりを加え、長い人生を彩り豊かに過ごすことができるよう、市民の地域活動への参画を支援します!

 ☀ 生涯学習推進計画

  • 誰もがさまざまな学びを通して自己を磨き、学んだ成果を社会の中で活かしていく計画(2019・2020年度改定予定)


 市民活動情報の提供

 ☀ 地域デビュー手引書(別ウインドウで開く)

  • 市民活動中の方の体験談や、市内・近隣地域で活動している市民活動団体を紹介


 [Start up!] ― 活動開始支援

 ☀ わがまち学習講座

  • 新たな市民主体のまちづくりを担う人材の発掘・養成のための講座

 ☀ 各種ボランティア養成講座

  • 子育て家庭や高齢者への支援や見守り、地域活動につながるボランティアの養成

 活動促進

☀ にゃんともTAMA るボランティアポイント(別ウインドウで開く)

  • 高齢者を対象として、ボランティア活動に応じて得たポイントを交付金として受け取れる制度

2019年度は

☀ 地域コミュニティの拠点の再整備

  • 鶴牧・落合・南野コミュニティセンター(TOM HOUSE)の改修工事に向けて、基本・実施設計に着
    手します!(2021年度開館予定)


☀ 健幸まちづくりシンポジウム ~長生きできるまち・多摩へ~(別ウインドウで開く)

  • 助け合いの豊かさや社会参加の多さが健幸に与える効果について、健康格差研究の有識者による講演会を開催します!(2019年5月19日開催)

6 今を生きるプロジェクト

 将来や終末期に対する不安を取り除き、今をより一層いきいきと過ごすことができるよう、あらかじめ学び・考え、備えることを促します!



老いや病と折り合いをつけながら、老年期も含め人生を健幸に過ごすコツを学ぶ検定・テキスト

ライフウェルネス検定の開催日ほか詳しい情報は、後日たま広報等でお知らせします。


 ☀ 認知症の方が安心して暮らせるまちづくり認知症対策(別ウインドウで開く)

 [Action!] ― 行動する

 ☀ 市民主体で行う介護予防の推進

2019年度は

 ☀ (仮称)多摩市版地域医療連携構想の策定

  • 今後の高齢化の進展も踏まえた地域での医療提供体制の充実を目指す「(仮称)多摩市版地域医療連携構想」の策定に向けて、有識者などによる協議会を立ち上げます!

7 つながる・つなげるプロジェクト

 困難に直面している市民に気付き、孤立させず、支援し合う地域を目指し、行政相談窓口、専門機関、専門職、地域住民間のつながりを増やし、深めます!

 支える事業

 ☀ 身近な調剤薬局との連携による糖尿病重症化予防事業の充実


 ☀ 支援が必要な児童・生徒の補助・介助を行う教育活動補助職員(ピアティーチャー)の配置の充実


 ☀ 困り事を抱える市民を支えるための各種相談や支援事業の展開


 支え手を増やす

 ☀ 在宅での生活を支えるための医療・介護職の多職種による連携の推進


 ☀ 高齢者の生活を支援する「生活サポーター養成講座」などの市民の担い手養成

 支え合う社会の素地作り

 ☀ 各種啓発事業の実施、地域のネットワークづくりなど


2019年度は

 支える事業

 ☀ 若者への支援
  • 若者のひきこもりに関する相談機会の拡充や今後の取り組みに向けた検討を行います!

 ☀ 生活困窮者・生活保護受給者への自立支援

 ☀ 高齢者の相談機能の強化

  • 東部地域包括支援センターを諏訪複合教育施設に移転し、市民の方がより立ち寄りやすい相談拠点を整備します!

 ☀ 都営住宅建替えに伴う福祉施設の整備 ~子どもも高齢者も障がい者も地域とともに暮らすことのできる共生社会~

  • 都営住宅に高齢者・障がい者福祉施設(西永山福祉施設)を合築・オープンします!(2019年度竣工予定)


 支え合う社会の素地作り

 ☀ (仮称)障がい者差別解消条例の制定 ~障害のある人もない人も共に生きる地域社会をめざして~

  • 条例の制定および障がい者差別解消の事業の充実・推進を図ります!(2019年度制定予定)


「まちぐるみ」のチャレンジ♪ 地域の皆さんによる健幸まちづくりの紹介

 健康で長生きをするためには、社会や人とのつながりを持ち続けることが良いという研究結果があります。
 ここでは、地域の皆さん自身が、人と人との交流やまちのにぎわいを生み出し、市が目指す「健幸まちづくり」を体現いただいている活動をご紹介します。
 「健幸」は、行政だけでなく、市民・NPO・団体・事業者・大学など、地域の皆さんによるさまざまな活動によって、成り立っています。あなたも自分の興味・関心のある活動に参加して、「健幸まちづくり」を実践してみませんか?

地域のラジオ体操

 市内の公園や広場などでは、朝、地域の方が集まってラジオ体操をされています。
 あなたも参加して、健康的で爽やかな朝を迎えてみませんか?

子ども食堂・だれでも食堂

 子ども食堂・だれでも食堂とは、さまざまな事情でひとりで食事をとることが多い子どもや高齢者などに、無料または低額で食事を提供する活動です。
 市内では、NPO法人や社会福祉法人などが主体となって開催しており、地域の居場所となっています.

 また、食堂運営者やフードバンク活動団体など、「食を通じて誰もが人とつながれる場」を作っている人、応援している人、興味がある人が集まり、情報交換を行う会議「たま食ねっと。」も開催されています。

地域のサロン活動

 高齢者や子育て中の親子など、地域の誰もが気軽に立ち寄れる場が、地域の皆さんによって、集会所や個人宅などで運営されています。このようなサロン活動が、市内で99箇所開催されています。(2019年3月時点)
 多摩市社会福祉協議会では、サロン活動を応援するため、活動の立ち上げや運営についての相談や、活動費の助成などの支援をしています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健幸まちづくり推進室健幸まちづくり係

電話番号: 042-338-6916

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.