ページの先頭です
メニューの終端です。

公民連携の取り組み

[2018年7月12日]

ID:7156

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公民連携を行う背景

現在、多摩市の人口は緩やかな増加傾向となっていますが、今後見込まれる人口減少社会において、少子高齢化がこれまでにない速度で進行することが想定され、今後、一層の社会保障経費の増大や税収の減少が見込まれています。そのような中においても、財政の健全性を維持するため、「行財政刷新計画」を策定し、不断の見直しを継続しつつ、特に行政サービスのあり方やしくみそのものを改革するための取り組み「しくみの転換」に重点をおいた改革を進めています。

また、多摩ニュータウンの開発等により整備された公共施設が一斉に更新時期を迎えます。市では、「多摩市公共施設の見直し方針と行動プログラム」を策定し、公共施設のマネジメントに取り組んでいます。

多摩市では、より充実した公共サービスを提供し、市民のみなさまの生活が豊かなものになるよう、公園におけるPark-PFIをはじめ、さまざまなかたちでのPPP/PFI手法(以下参照)の導入を検討しています。多摩市におけるこれらの取り組みの一部は、国土交通省の平成30年度「官民連携モデル形成支援」事業に採択されています。

PPP/PFI

PPP(Public Private Partnership:公民連携)とは、これまで行政が提供してきた各種公共サービスを民間事業者と連携し行うことです。民間事業者が持つ多様なノウハウ・技術を取り入れることにより、行政サービスの向上、民間資金の導入による財政資金の効率的使用や業務の効率化を図る手法です。

PFI(Private Finance Initiative:民間資金等の活用)とは、民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して、公共施設等の建設、維持、管理、運営等を行うPPPの一手法です。

事業提案を募集しています

多摩市では公民連携での行財政運営に向け、民間事業者から事業提案を募集しています。

多摩市が現在計画中の事業に関するものや、新規ビジネスの構築、新技術の実証実験など、多摩市の行政課題解決に向けた提案をお持ちの場合は、下記までご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部行政管理課公民連携係

電話番号: 042-338-6941

ファクシミリ番号: 042-337-7658

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.