ページの先頭です
メニューの終端です。

東京2020公認プログラム「東京2020大会に向けた“おもてなし”講演会&トークショー ~伝えたい!受けた喜びあなたにも~」開催!

[2018年11月9日]

ID:7535

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

参加者を追加募集します!(申し込みは11月24日まで)

11月6日(火曜日)に申し込みを締め切りましたが、お席にまだ余裕がありますので、参加者を追加募集します!

【追加募集期間】
 平成30年11月9日(金曜日)~11月24日(土曜日)17時

【応募方法】
〇電話の場合
 多摩市国際交流センター事務局 電話番号:042-355-2118
 (月~土曜日の10時~17時 ※第1・3月曜日は除く)
 「おもてなし講演会&トークショー申し込み」の旨をお伝えいただいた上で、(1)住所、(2)氏名、(3)年齢、(4)電話番号、(5)車いすの利用の有無、(6)付き添いの有無 ※有の場合は付き添い者の氏名、を併せてお伝えください。

〇ファクシミリの場合
 多摩市国際交流センター事務局 ファクシミリ番号:042-355-2104
 「おもてなし講演会&トークショー申し込み」とご記入いただいた上で、(1)住所、(2)氏名、(3)年齢、(4)電話番号、(5)車いすの利用の有無、(6)付き添いの有無 ※有の場合は付き添い者の氏名、を併せてご記入いただき、上記ファクシミリ番号あてお送りください。

〇メールの場合
 多摩市国際交流センター事務局 メールアドレス:tic@kdn.biglobe.ne.jp
 件名に「おもてなし講演会&トークショー申し込み」とご記入いただいた上で、本文に(1)住所、(2)氏名、(3)年齢、(4)電話番号、(5)車いすの利用の有無、(6)付き添いの有無 ※有の場合は付き添い者の氏名、を併せてご記入いただき、上記メールアドレスあてお送りください。

※追加募集では、往復はがき及び電子申請での受け付けは行っておりませんのでご注意ください。

12月1日(土曜日)関戸公民館ヴィータホールで!(申し込みは10月20日から11月6日まで)


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、世界各国の選手をはじめ、多くの外国人が訪日することが見込まれます。

安心して東京に滞在できるよう、実際にオリンピック・パラリンピック競技大会に参加したアスリートをお招きし、現地でのおもてなしについてお話しいただきます。

第1部は朝原宣治氏による講演会、第2部は朝原宣治氏と土田和歌子氏によるトークショーを開催します。

全体の司会とトークショーのコーディネーターは、フリーアナウンサーの三浦綾子氏です。

私たちにもできる“おもてなし”を一緒に考えてみませんか。

日時

12月1日(土曜日)14時~16時(13時30分開場)

※TIC創立25周年記念「国際フェスタ in TAMA 2018」と同時開催!

場所

関戸公民館ヴィータホール(多目的ホール)

多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ8階/京王線聖蹟桜ヶ丘駅(西口)から徒歩1分

講演者及びコーディネーター

講演者:朝原宣治氏(北京2008オリンピック4×100mリレーメダリスト)                             

     土田和歌子氏(アテネ2004パラリンピック車いす陸上競技5000m金メダリスト)

コーディネーター:三浦綾子氏(フリーアナウンサー)

定員

200人(応募者多数の場合は抽選)

主催

多摩市

企画・運営

多摩市国際交流センター

申込方法・問い合わせ

申込方法: 往復はがき(1人1枚)または公式ホームページのインターネット手続き

申込内容 :申込者(1人)の(1)氏名(ふりがな) (2)住所 (3)年齢 (4)電話番号(緊急連絡先) (5)車いす席の利用の有無
               (6)介助者の有無(1人まで。介助者がいる場合は氏名も記入)

往復はがき送付先: 〒206-0011 
                              多摩市関戸4-72ヴィータコミューネ7階 多摩市国際交流センター「おもてなし講演会&トークショー」係
                              電話042(355)2118

インターネット手続き

申込期間

平成30年10月20日(土曜日)~11月6日(火曜日) 

 ※往復はがきによる申し込みは、11月6日(火曜日)消印有効
 ※インターネット手続きによる申し込みは、10月20日(土曜日)0時から11月6日(火曜日)23時59分まで

応募結果は、11月中旬頃までに申込者へ返信はがきまたはメールで連絡します。

講演者及びコーディネーター プロフィール

朝原 宣治(あさはら のぶはる)氏
大阪ガス株式会社 地域共創部門 近畿圏部 地域活力創造チーム マネジャー
北京オリンピック4×100mリレーメダリスト
1972年生まれ 兵庫県立夢野台高校→同志社大学→大阪ガス株式会社
同志社大学3年生の国体100mで10秒19の日本記録樹立。大阪ガス株式会社に入社後、1996年初のアトランタオリンピックでは100m、走幅跳、4×100mリレーで出場。日本人選手として100m準決勝に28年ぶりに進出した。オリンピックには4回連続出場。世界選手権には6度出場し、100mの日本記録を3度更新した。自己最高記録は10秒02。2008年北京オリンピック4×100mリレーでは、悲願のメダル獲得。現在は、陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」の主宰者、一般社団法人アスリートネットワークの副理事長として「スポーツを通じた健康力の高いまちづくり」活動を推進している。
詳しくは下記HP参照
(http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/noby/)

土田 和歌子(つちだ わかこ)氏
八千代工業株式会社所属
アテネ2004パラリンピック車いす陸上競技5000m金メダリスト
1974年生まれ 東京都出身 現在多摩市在住
高校の時、交通事故に遭い車いす生活となった。アイススレッジスピードの選手となり、1998年、長野パラリンピック日本代表として金メダル2個、銀メダル2個を獲得。その後車いす陸上競技をはじめ、2004年のアテネパラリンピック、5000mで金メダル、フルマラソンで銀メダルを獲得し、日本人史上初の夏・冬パラリンピック金メダリストとなる。マラソンにおいては、ボストンマラソン車いすの部において、2007年から2011年まで5連覇、東京マラソン女子車いすの部で2008年から2016年まで9連覇している。2013年の大分国際車いすマラソンでは世界新記録を樹立した。
2018年より正式に陸上競技からパラトライアスロン競技に転向し、2020年東京パラリンピックで金メダルを目指す!2018年5月の世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会車いすの部で2連覇を果たした。

三浦 綾子(みうら あやこ)氏
1977年8月31日生まれ。東京都出身。青山学院大学文学部教育学科卒業。フリーアナウンサー。特技はフラメンコ。趣味はダイビング、韓国語。資格免許は普通自動車免許、潜水士、 2級小型船舶操縦士 PADIオープンウォーターダイバー、食品衛生責任者。

おもてなし講演会&トークショーチラシ・ポスター

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部オリンピック・パラリンピック準備室

電話番号: 042-338-6947

ファクシミリ番号: 042-371-3711

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


東京2020公認プログラム「東京2020大会に向けた“おもてなし”講演会&トークショー ~伝えたい!受けた喜びあなたにも~」開催!への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.