ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市ビジネス支援施設認定制度

[2018年12月3日]

ID:7584

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市ビジネス支援施設認定制度について

多摩市は、地域経済を活性化させるため、新規雇用の創出を期待できる創業予定者や創業間もない者、個人事業主、フリーランスに対し支援を行う、「ビジネス支援施設」(コワーキングスペースを有する施設やレンタルオフィス等)の認定制度を開始しました。


事業スキーム

多摩市ビジネス支援施設認定の流れ

※コワーキングスペースとは…個人事業主や小規模事業者がオープンスペースや会議室などの空間を共有して働く場所。

※レンタルオフィスとは…業務に必要なイス・机・執務空間・情報機器等を備えたオフィス

認定施設一覧

※2施設の認定期間は平成30年10月25日から平成34年3月31日です。

制度概要

制度概要
認定取得の主なメリット 

 1 多摩市の公式ホームページで施設をご紹介します。

 2 創業支援に関する業務に従事する市職員等の派遣を受けられます。

 3 「多摩市認定ビジネス支援施設」の名称をご利用いただけます。

申請資格

 1 会社、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、大学、信用金庫、信用協同組合、特定非営利活動法人のいずれかの団体であること

 2 市内にビジネス支援施設を有している、または1か月以内に有する予定であること

 3 施設を安定的に運営する体制、能力等を有していること

 4 直近2年間に係る市町村税を滞納していないこと

 5 過去に、偽りその他不正の手段により国、地方公共団体等から補助金の交付を受けた者、その他社会的な信用を著しく損なう行為をしていないこと

 6 会社更生法第17条第1項の規定による公正手続き開始の申し立てまたは民事再生法第21条第1項の規定による再生手続き開始の申し立てをしていないこと

施設の要件

 1 当該施設が、以下の目的で運営されていること

 (1) 地域経済を活性化させるため、新規雇用の創出を期待できる創業予定者や個人事業主等の、経営または創業を支援する。

 (2) 働き方改革の観点から、職住近接の場の提供、ワークライフバランスの実現など、柔軟な働き方を推進する。

 2 当該施設で、以下を行っていること

 (1) レンタルオフィス、またはコワーキングスペースの運営

 (2) 経営または創業に関する相談(月1回以上/延べ)とセミナーや研修(年2回以上)を実施している。または、利用者間コミュニティ活性化を目的とした、交流会やマッチング事業等(年2回以上)を実施している。

 3 原則として、レンタルオフィス及びコワーキングスペースの席数が、10席以上あること

 4 施設運営にあたり、必要な許認可を取得し、関係法令に適合していること

事業計画書の内容について

 1 計画期間が3年以上であること

 2 以下の項目に関する記載があること

 (1) 利用者の将来像

 (2) 経営計画

 (3) 経営または創業に関する相談及びセミナーの概要(実施している場合のみ)

 (4) 利用者間コミュニティ活性化を目的とした、交流会やマッチング事業等の概要(実施している場合のみ)

 (5) 施設利用に関する概要(営業時間・利用料・席数等)

 (6) 施設運営に係る予算

 (7) 災害等への備え及び対応

※規定の様式はございません

認定期間

 認定を受けた日から3年を経過する日の属する年度の末日

 (例 平成31年1月に申請し、2月に認定された場合、認定期間は平成31年2月から平成34年3月31日)

提出書類

  • 多摩市ビジネス支援施設認定申請書(第1号様式)
  • 事業計画書
  • 施設図面
  • 定款またはこれに類するもの
  • 市税の納税証明書(直近の2年間)
  • 誓約書(第2号様式)
  • 多摩市ビジネス支援施設認定に係る申請書類チェック表

様式等ダウンロード

関連コンテンツ

多摩市ビジネス支援施設認定制度

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部経済観光課

電話番号: 042-338-6830

ファクシミリ番号: 042-337-7659

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


多摩市ビジネス支援施設認定制度への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.