ページの先頭です
メニューの終端です。

地域の防犯対策に関するガイドラインを作成しました

[2019年4月2日]

ID:8632

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域の防犯対策 ー「多摩市の自治会等による防犯カメラ等の設置及び運用に関するガイドライン(解説付)」

作成の目的

地域における防犯対策は、自治会などの地域団体・PTA・市町村・警察などが協働して活動するとともに、高齢者や子供の視点を取り入れるなど多様なチャンネルを使い、地域コミュニティを形成することが重要です。その一助として防犯カメラの設置があります。防犯カメラは証拠として映像等を残せるため、犯罪捜査において有効な手段である一方、自らの映像等を撮影されたくない方に対するプライバシーの問題や周辺を通行する方が防犯カメラに威圧感を覚えるといった問題があると言われています。このように、防犯カメラにはメリットとデメリットがあり、防犯カメラの設置については慎重な議論が必要です。この、「地域の防犯対策」を地域における防犯活動、防犯カメラ設置の際の参考としてください。

以下のような時にお使いください

  • 自分たちのまちに防犯カメラの設置を検討するとき
  • 自治会費等だけで防犯カメラの設置を検討するとき
  • 地域の総会等で話し合うとき

注意事項

  • 設置について賛成派と反対派の対立を解くことは非常に難しいため、設置をする場合は圧倒的多数の合意と反対者の理解、共感が必要です。単純に多数決などできめることは避けましょう。
  • 多摩市が所管する道路や公園等において、自治会等へ占用許可は出していないため、設置する場合は、多摩市防犯カメラ設置協議会との連携が必要になります。
  • 市からの補助金はありません。

地域の防犯対策 ー「多摩市の自治会等による防犯カメラ等の設置及び運用に関するガイドライン(解説付)」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課

電話番号: 042-338-6802

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.