ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市立図書館本館再整備基本設計ワークショップを開催しました

[2019年7月19日]

ID:8715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成31年2月から多摩市立図書館本館再整備の基本・実施設計に取り組んでいます。設計と市民参画を連動させる取組として、設計ワークショップを全3回の日程で開催しました。市民のみなさんからいただいたご意見を、基本設計の参考にしていきます。

第1回 テーマ「敷地をみよう」

日時

平成31年4月13日(土曜日) 9時30分から12時まで

場所

パルテノン多摩特別展示室、多摩中央公園

参加人数

37名

概要

晴天に恵まれ、新緑の多摩中央公園内の敷地周辺をグループごとにフィールドワークを行いました。新たな本館を想像し、公園やパルテノン多摩とのつながりや、みんなが使いやすい図書館にするにはどうしたらいいか等、気づいたこと、感じたことをグループで議論し、発表しました。

第2回 テーマ「図書館でどんなことがしたいか考えよう」

日時

令和元年5月11日(土曜日) 9時45分から12時40分まで

場所

多摩市立図書館本館 閲覧室

参加人数

38名

概要

前回のワークショップのおさらいとゾーニングの考え方についての説明を行った後に、立命館大学教授で図書館本館再整備基本計画検討委員会委員長の常世田良氏に、国内外の図書館の先進事例について写真等を交えながらご講演いただきました。グループワークでは図書館でどんなことがしたいかを話し合い、発表しました。

第3回 テーマ「図面と模型をみよう」

日時

令和元年6月8日(土曜日) 9時45分から12時15分まで

場所

多摩市立図書館本館 閲覧室

参加人数

40名

概要

前2 回のワークショップでは敷地周辺とのつながりや図書館の機能・スペースについて意見交換・発表を行い、第3回ワークショップではその内容を受け作成された図面と模型の案について、設計者から説明を行いました。
その後のグループワークでは、図書館を実際に使う立場の市民として、図書館をどのように使いたいか、そのためにどのようなサービス・機能・スペースが必要か、意見を出し合いグループごとに発表を行いました。

設計ワークショップ活動記録

全3回のワークショップの内容や参加者からいただいた意見・提案を、「多摩市立図書館本館再整備 設計ワークショップ活動記録」としてまとめました。

多摩市立図書館本館再整備 設計ワークショップ活動記録

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部図書館

電話番号: 042-373-7955(本館)

ファクシミリ番号: 042-375-9459

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


多摩市立図書館本館再整備基本設計ワークショップを開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.