ページの先頭です
メニューの終端です。

【講演会】生きづらさを抱え孤立している状況から1歩踏み出すために

[2019年6月21日]

ID:8801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひきこもりに関する講演会~生きづらさを抱え孤立している状況から1歩踏み出すために~

ひきこもりの経験をもつ講師から、回復に至った経緯や当事者への接し方、当事者活動から見えてきた支援についての考えをお話しいただき、ひきこもりに関する知識を深めます。


〈お知らせ〉6月21日現在のキャンセル状況について

予約状況に空きが出ましたのでお知らせいたします。(6月21日9:00現在)

キャンセルによる空席: 6名分

となっております。また、当日も若干数席をご用意する予定でおります。

当日参加の方には先着順にてご案内させていただきます。

この機に是非お越しいただきますようお願いいたします。

事前申請された方へ

定員に達したため、講演会の受付は終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。

キャンセル等の理由により席に空きがでた場合、当日は先着順にてご参加いただけます。

空き状況に関しては講演会前日にホームページにてお知らせいたします。


※インターネット受付にて申請された方へ

「予約完了メールが届かない」というお問い合わせがございました。

児童青少年課では、インターネット予約完了時に自動で予約完了メールを送信しています。

このメールが届かない場合、受信設定により受信拒否もしくは迷惑メール設定をしている可能性が考えられますが、

届いていない場合、お手数ですが児童青少年課の電話連絡先に直接ご連絡いただきますようお願いいたします。


講師

一般社団法人 ひきこもりUX会議 代表理事

林 恭子(はやし きょうこ)

〈プロフィール〉

高校2年で不登校、20代半ばでひきこもりを経験。

信頼できる精神科医や同じような経験をした仲間たちと出会い少しずつ自分を取り戻す。

現在はNPO法人に勤務しながらイベント開催や講演などの当事者活動をしている。


開催日時

2019年6月22日(土曜日)14時~16時 (開場 13時30分)

会場

永山公民館 (ベルブ永山5階)/ ベルブホール

対象

ひきこもり等生きづらさに悩む方・その家族・関心がある方など

※手話通訳・要約筆記あり

定員

150名 事前予約制(当日参加も可)


生きづらさを抱え孤立している状況から1歩踏み出すために チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所子ども青少年部児童青少年課子ども・若者育成係

電話番号: 042-338-6958

ファクシミリ番号: 042-372-7988

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


【講演会】生きづらさを抱え孤立している状況から1歩踏み出すためにへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.