ページの先頭です
メニューの終端です。

健康講座!たばこと健康のお話~専門医から学びませんか~

[2019年7月11日]

ID:9238

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

シンポジウム開催!たばこの煙はなぜ怖い?専門医から学びませんか?

多摩市では、子どもからお年寄りまで市民の誰もが健康で幸せでいられる健幸都市(スマートウェルネスシティ)を目指し、中でも特に子ども、妊婦、病気等で配慮が必要な人などを守れるよう 「多摩市受動喫煙防止条例」を制定しました。

ところで…
「そもそも受動喫煙って何?」
「受動喫煙が健康に悪影響と聞くけれど本当に影響があるの?」
「子どもへの受動喫煙の影響ってどんなもの?」
「たばこを吸ってても、家の外で吸っていたら家族には影響がないでしょ?!」
「加熱式たばこなら、大丈夫でしょう?!」
こんな疑問やお話をよく耳にします。
今回は、国立がん研究センターのたばこ政策支部の専門の医師から、最新の正しい知識をわかりやすく、教えていただきます。

また、後半では、多摩市受動喫煙防止条例策定にご協力いただいた皆様によるシンポジウムを行います。市民のみなさまと協力して、たばこの対策を考えていきたいと思います。
多摩市は、たばこを吸う人、吸わない人がお互いに気持ち良くすごせるまちを目指しています。
多摩市受動喫煙防止条例が施行されると、市の管理する施設等を中心にたばこを吸ってはいけない場所が増えます。ただし、たばこが吸える場所も受動喫煙に配慮し、整備を行います。これら条例の内容についてもご説明をします。

ぜひ、この機会にご参加ください!!

日時

令和元年7月27日(土曜日)2時から4時45分(開場1時45分)

※手話通訳あります。

※ご来場者の方にはエコバッグをプレゼントします!

※1時~1時45分永山公民館4階視聴覚室にて肺年齢測定を実施します!

たばこを吸わない方でも受動喫煙によりCOPDのリスクがあります。あなたの肺は大丈夫ですか?COPDについてはこちら(別ウインドウで開く)

肺年齢測定方法

場所

永山公民館(5階)ベルブホール

所在地:多摩市永山1-5

プログラム

【市長挨拶】

多摩市長 阿部裕行

【市の取り組みのご紹介】

多摩市保健医療政策担当

【特別講演:「たばこの煙って身体に悪いの?」】

国立がん研究センター がん対策情報センター たばこ政策支援部 外来研究員 吉見逸郎氏(医師)

【シンポジウム】

多摩市医師会医師、健康づくり推進協議会会長、南多摩保健所長、桜ヶ丘商店会連合会前会長、市民代表者

申し込み

どなたでも参加可能です。

参加無料、参加希望の方は事前申し込みが必要です。

下記のいずれかの方法でお申し込みください。(先着150名)

(1)電話 042-376-9111

(2)ファクシミリ 042-371-1235


添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)健康推進担当

電話番号: 042-376-9111

ファクシミリ番号: 042-371-1235

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


健康講座!たばこと健康のお話~専門医から学びませんか~への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.