ページの先頭です
メニューの終端です。

軽自動車税環境性能割について

[2019年9月10日]

ID:9603

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税環境性能割について

環境性能割とは

 令和元年10月1日付けで自動車取得税が廃止となり、軽自動車税に環境性能割が創設されることとなりました。
 環境性能割は、燃費性能の優れた自動車の普及等を目的としており、令和元年10月1日以後における3輪以上の軽自動車の取得(新車・中古車を問わず取得価額が50万円を超えるもの)に対して適用されます。税額については、通常の取得価額に燃費性能に応じた税率を乗じて算出します。
 また、令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した自家用乗用車については、税率が1%軽減されます。
 なお、賦課徴収については、当分の間東京都が行います。

納める方

 三輪以上の軽自動車を取得した方

納める時期と方法

 軽自動車検査協会で登録手続きを行う際に、申告して納付

納める額

 軽自動車の通常の取得価額×税率(以下の税率表で確認)

環境性能割の税率表

乗用車
区分 自家用 営業用 
 電気自動車等 非課税 非課税
 令和2年度燃費基準+10%達成 非課税 非課税
 令和2年度燃費基準達成 1.0% 0.5%
 平成27年度燃費基準+10%達成 2.0% 1.0%
 上記以外の車 2.0% 2.0%

(特例)令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した「自家用乗用車」に限り、 臨時的に環境性能割の税率が1%軽減されます

貨物
区分 自家用 営業用 
 電気自動車等 非課税 非課税
 平成27年度燃費基準+20%達成 非課税 非課税
 平成27年度燃費基準+15%達成 1.0% 0.5%
 平成27年度燃費基準+10%達成 2.0% 1.0%
 上記以外の車 2.0% 2.0%

※「電気自動車等」とは、電気自動車及び天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合または平成21年排出ガス規制からNOx10%低減達成車)をいう
※「電気自動車等」を除き、平成30年排出ガス規制からNOx50%低減達成車または平成17年排出ガス規制からNOx75%低減達成車(★★★★)に限る
※「平成32年度燃費基準」は、「令和2年度燃費基準」と同様の扱いとする

申告や減免等について

環境性能割の申告や減免等については、東京都主税局のホームページをご参照いただくか、東京都自動車税コールセンターへお問い合わせください。

東京都主税局のホームページ(別ウインドウで開く)

東京都自動車税コールセンター
平日9時~17時(土曜日・日曜日・祝日、年末年始12月29日~1月3日を除く)
電話番号03-3525-4066

参考資料

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部課税課諸税係

電話番号: 042-338-6832

ファクシミリ番号: 042-338-6825

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.