ページの先頭です
メニューの終端です。

旧姓(旧氏)の記載をお考えの方へ

[2020年6月17日]

ID:9885

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧姓(旧氏)併記ができるようになりました

令和元年11月5日より、旧姓(旧氏)併記の手続きができるようになりました。ご申請をすると、住民票、印鑑証明書、マイナンバーカードに旧姓(旧氏)を記載することができるようになります。また、旧姓(旧氏)での印鑑登録も可能となります。

※ただし、旧姓(旧氏)の手続きをすると、住民票等を取得する際、旧姓(旧氏)は必ず記載され、省略することはできません。

記載できる旧姓(旧氏)について

【初めて旧姓(旧氏)を記載する場合】

おひとりにつき1つの旧姓(旧氏)となります。旧氏を初めて記載する場合には、任意の旧氏を記載することができます。その後、他市区町村に転入しても引き続き記載することも可能です。

下記の例はあくまで一例になりますので、詳しくはお問い合わせください。

【旧姓(旧氏)を変更する場合】

再婚等により、氏が変更になった場合には、「記載している旧姓(旧氏)」を使い続けるか、変更するか選択できます。

ただし、変更をご希望の場合は、「直前に称していた旧氏」に限られます。

旧姓(旧氏)を削除する場合

旧氏は、本人からの申請がなければ削除されません。そのため、一度記載した旧氏については、その後の婚姻等により氏が変更されてもそのまま記載されます。

また、旧氏を削除した場合で、その後、再度、旧氏併記を希望する際は、「氏が変更した場合」に限り、「削除後に称していた旧氏」の中から1つを選び記載することができます。

だれが

旧姓(旧氏)の記載については、本人または同一世帯の方がお手続きすることができます。それ以外の代理人については、委任状が必要となります。

持ってくるものは

●旧氏から現在の氏につながるまでのすべての戸籍謄抄本や除籍謄抄本

※多摩市に本籍地がある方についても提出していただく必要がございます。また、「受理証明書」では受付できませんので、ご注意ください。

●本人確認書類(詳しくは、「手続きの際の本人確認にご協力ください(別ウインドウで開く)」をご参照ください)

●個人番号カード

●印鑑(旧氏での印鑑登録をご希望の方は登録印をお持ちください。)

●(代理人での手続きの場合)委任状


届出場所・日時

多摩市役所 本庁舎1階 市民課(電話番号 042-338-6823)

 平日8時30分~17時 (祝日、年末年始を除く)




添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部市民課住民記録担当

電話番号: 042-338-6823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.