ページの先頭です
メニューの終端です。

東京2020パラリンピック聖火リレーのルート概要が公表されました!

[2019年11月22日]

ID:10082

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東京2020パラリンピック聖火リレーの採火・出立実施場所、聖火リレールート概要

令和元年11月22日、東京2020組織委員会は、東京2020パラリンピック聖火リレーにおける採火・出立実施場所、聖火リレールート概要を公表しました。

【採火・出立実施場所】
2020年8月13日~17日に競技開催4都県(東京都・埼玉県・千葉県・静岡県)以外の43道府県、および8月18日~21日には競技開催4都県において、合わせて日本全国700ヵ所超の市区町村内で「採火」や「出立」を行います。
※実施場所の市区町村数は、市町村と特別区の合計数となります。
※イギリスのストーク・マンデビルの採火は8月20日に行われます。詳しくは今後、国際パラリンピック委員会(IPC)との調整になります。

【聖火リレールート概要】
聖火は8月13日から全47都道府県で採火され、イギリスのストーク・マンデビルで採火された炎とともに、8月21日に開催都市東京で行われる“集火式”で統合されて、東京2020パラリンピック聖火となります。パラリンピックを応援する全ての人の熱意が一つに集まった聖火は、翌8月22日から東京のまちをリレーで駆け抜け、8月25日の開会式に届けられます。

8月13日(木曜日)~17日(月曜日)43道府県 聖火⇒聖火ビジット(任意)⇒出立
8月18日(火曜日)競技開催都県(静岡県) 採火⇒聖火ビジット(任意)⇒聖火リレー⇒出立
8月19日(水曜日)競技開催都県(千葉県) 採火⇒聖火ビジット(任意)⇒聖火リレー⇒出立
8月20日(木曜日)競技開催都県(埼玉県) 採火⇒聖火ビジット(任意)⇒聖火リレー⇒出立
8月21日(金曜日)競技開催都県(東京都) 採火⇒聖火ビジット(任意)⇒聖火リレー⇒集火式
8月22日(土曜日)~25日(火曜日)開催都市(東京)聖火リレー
8月25日(火曜日)パラリンピック開会式


※採火:火を独自の手法にて採火。
※聖火ビジット:学校や病院、パラリンピックゆかりの地などへの炎の訪問イベント。
※出立:各道府県から採火した火を開催都市東京へ送り出す

東京都内の東京2020パラリンピック聖火リレー
日程実施自治体
8月21日(金曜日)新宿区→中野区→豊島区→北区→文京区 
8月22日(土曜日)千代田区→台東区→墨田区→江東区→江戸川区
8月23日(日曜日)国立市→日野市→立川市→東大和市→国分寺市
8月24日(月曜日)西東京市→三鷹市→府中市→調布市→世田谷区
8月25日(火曜日)中央区→港区→渋谷区

※実施自治体とその順番については、今後変更する可能性あり

なお、多摩市は東京2020パラリンピック聖火リレールートの自治体ではありません。

採火・出立実施場所、聖火リレールート概要等詳しくは下記のリンク先でご確認ください。

東京2020大会組織委員会ホームページ(別ウインドウで開く)

また、同時に、東京2020パラリンピック聖火リレー聖火ランナー募集概要が公表されました。詳しくは下記のリンク先ページでご確認ください。

東京2020大会組織委員会ホームページ(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部オリンピック・パラリンピック推進室

電話番号: 042-338-6947

ファクシミリ番号: 042-400-0177

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


東京2020パラリンピック聖火リレーのルート概要が公表されました!への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.