ページの先頭です
メニューの終端です。

遺族基礎年金を受けようとするとき

[2020年1月17日]

ID:10167

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

遺族基礎年金は、一家の働き手の方や年金を受け取っている方などが死亡したとき、遺族の方に給付される年金です。死亡した方の年金の納付状況や遺族の方の年齢などの要件があります。

対象者

次のいずれかの要件に当てはまる方が死亡したときに、その方に生計を維持されていた子のある配偶者または子に支給されます。遺族基礎年金は、死亡した方に子がいない場合は支給されません。

  1. 国民年金の被保険者である期間に死亡したとき
  2. 国民年金の被保険者であった60歳以上65歳未満で、日本国内に住所があった方が死亡したとき
  3. 保険料納付済期間・免除期間などを合計して25年以上ある方が死亡したとき

子とは

  • 18歳到達の年度末(3月31日)を経過していない未婚の子
  • 20歳未満で障害年金の障害等級1級または2級に該当する未婚の子

遺族基礎年金の支給額(令和2年度の年額)

子のある配偶者が受け取るとき

781,700円+子の加算

子のある配偶者が受け取るときは、1人目の子から加算されます。1人目、2人目までは各224,900円、3人目以降は1人につき75,000円

子のみが受け取るとき

781,700円+2人目以降の子の加算

子のみが受け取るときは、2人目の子から加算されます。2人目は224,900円、3人目以降は1人につき75,000円

請求手続き

市役所保険年金課

※多摩センター駅出張所・聖蹟桜ヶ丘駅出張所では手続きできません

なお、第2号被保険者(会社員・公務員など)期間がある方や、第3号被保険者(第2号被保険者の配偶者)期間がある方が死亡したときは、年金事務所または各共済組合にご相談ください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国民年金係

電話番号: 042-338-6844

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.