ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症について

[2020年2月17日]

ID:10418

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症について

市民の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

感染症対策のポイント

正しい手洗い

流水と石けんによる手洗いを頻繁に行いましょう。外出した後や咳をした後、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。

なお、手洗いは30秒程かけてしっかりと行いましょう。

※厚生労働省 手洗いの手順(別ウインドウで開く)

咳エチケットをこころがけましょう

○咳やくしゃみが出ている間はマスクをしましょう(咳エチケット用のマスクは、薬局等で市販されている不織布製マスクの使用が推奨されます。)

○咳やくしゃみをする時はティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れましょう。

○鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗いましょう。

 ※東京都感染症情報センター 咳エチケット(別ウインドウで開く)

新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口

東京都 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(コールセンター)

電話番号 03-5320-4509
受付時間 午前9時から21時まで(土、日、祝日を含む)
対応内容 感染の予防に関すること、心配な症状があらわれた時の対応に関すること、など


厚生労働省 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(コールセンター)

電話番号 0120 - 565653 ( フリーダイヤル )
受付時間 午前9時から21時まで (土、日、祝日を含む )
対応内容 新型コロナウイルス感染症に関すること


新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者電話相談センター」

東京都では、特別区、八王子市、町田市と共同して、新型コロナウィルス感染症に感染した疑いのある方からの相談に対応するため、「帰国者・接触者電話相談センター」を設置しました。 同相談センターでは、発熱や呼吸器症状があり、中国湖北省への渡航歴や患者との接触歴がある方からの電話相談を受け付けます。「相談者が『感染が疑われる患者の要件』※に該当する」と判断した場合には、「帰国者・接触者外来」(医療機関)で受診できるよう調整します。                              


     「帰国者・接触者電話相談センター」受付時間、電話番号

受 付 時 間 設 置 機 関電 話 番 号 
 平   日   :    9時00分   -    17時00分南多摩保健所    042-371-7661  
 平   日 :   17時00分 -  翌 9時00分
土、日、祝日  : 終 日

都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター 

   03-5320-4592

 

 ※同センターで判断する「感染が疑われる患者の要件」・・・ 次のいずれかに該当する場合

(1)発熱または呼吸器症状(軽度の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウィルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴があるもの

(2)37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に対象地域(中華人民共和国湖北省または浙江省)に渡航または居住していたもの

(3)37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に対象地域(中華人民共和国湖北省または浙江省)に渡航または居住していたものと濃厚接触歴があるもの


新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

関連ページ

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)健康推進担当

電話番号: 042-376-9111

ファクシミリ番号: 042-371-1235

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


新型コロナウイルス感染症についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.