ページの先頭です
メニューの終端です。

離婚による年金分割について

[2020年3月5日]

ID:10579

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

離婚をした場合、お二人の婚姻期間中の厚生年金を分割して、それぞれ自分の年金とすることができる制度です。離婚後2年以内に手続きする必要がありますので、お早めに府中年金事務所へご相談ください。

離婚時の年金分割のイメージ

サラリーマン等が加入する厚生年金は、給与等の報酬の額に応じて保険料を納付し、報酬額の記録に応じて厚生年金が支払われます。

離婚時の年金分割が行われると、婚姻期間中の厚生年金の支給額の計算の基となる報酬額の記録が分割されることになり、年金額をお二人で分割できます。

日本年金機構 年金分割までの流れ(別ウインドウで開く)

年金分割の種類

年金分割制度は、平成19年4月1日から実施された「合意分割制度」と、平成20年4月1日から実施された「3号分割制度」があります。

合意分割制度

  • お二人からの請求により、年金を分割できます
  • 年金分割の割合は、お二人の合意、または、裁判手続きによって決定されます

3号分割制度

  • サラリーマンの妻である専業主婦の方など、国民年金第3号被保険者であった方からの請求により、年金を分割できます
  • 年金分割の割合は、2分の1ずつとなります
  • 平成20年4月以降の第3号被保険者期間中の報酬額が分割の対象になります

相談・請求手続き

相談・手続き先

請求期限

離婚をした日の翌日から2年以内

※2年を経過すると請求手続きができなくなります

※すでに離婚等が成立し、相手方が死亡した日から起算して1か月を経過すると請求できなくなります

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国民年金係

電話番号: 042-338-6844

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


離婚による年金分割についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.