ページの先頭です
メニューの終端です。

介護資格等取得費に対する補助金について

[2020年9月4日]

ID:10593

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 市内の介護保険事業所における介護人材の確保、就労の定着ならびに介護職員の資質の向上を促進し、安定的な介護サービスを提供するため、介護資格を取得するために必要となる研修受講料やその他の費用を補助します。

介護職員初任者研修受講料補助について

補助対象資格

介護職員初任者研修

補助対象経費

研修に係る受講料(テキスト代、実習に要した費用等を含む。)

※ただし、補助金の対象となる経費の一部について就労している勤務先から補助を受けている場合はその額を控除した額とする

補助対象者

 下記(1)から(3)を満たす方が補助を受けることができます。

※本補助金は、予算の範囲内での交付となります

(1)研修を修了している方

(2)研修修了後おおむね6か月以内に、市内事業所に訪問介護員またはこれに準ずる者として就労を開始し、その後3か月以上継続して就労している方

※登録ヘルパーの方は、従事時間が3か月間に48時間を超えて就労している場合に限る

※「就労」とは、1か所の市内事業所において継続することを要せず、期間を連続して複数の市内事業所において就労する場合も含む

(3)国、東京都、他の地方公共団体、公益団体等から同種の補助金等を受けていない方


補助金額

80,000円(上限額)

※ただし、1,000円未満の端数は切り捨て

申請に必要な書類

(1)介護職員初任者研修を修了したことを証明する書類の写し

※研修を行った者が交付したものに限る

(2)多摩市介護資格等取得費補助金交付申請書(介護職員初任者研修)

(3)「研修修了後おおむね6か月以内に、市内事業所に訪問介護員またはこれに準ずる者として就労を開始し、その後3か月以上継続して就労していること」を証明する書類

※(2)の就労先証明書欄に、事業所の代表者の証明がある場合は(3)の添付を要しない

(4)領収書(領収書の宛名が補助金の交付を受けようとする者であるものに限る)

申請期間

補助対象者の要件を満たした日の属する月の翌月の初日から6か月以内

補助金交付の流れ

1 補助金交付申請

多摩市介護資格等取得費補助金交付申請書、研修を修了したことを証明する書類の写し、領収書を申請期間内に多摩市に提出してください。

※)申請書の就労先証明書欄に、事業所の代表者の証明がない場合は、研修修了後おおむね6か月以内に、市内事業所に訪問介護員またはこれに準ずる者として就労を開始し、その後3か月以上継続して就労していることを証明する書類も提出してください

2 補助金交付決定

申請書類を審査し、補助対象となる方には、交付決定の通知及び請求書をお送りします。

3 補助金交付請求

多摩市から送付された請求書を、交付決定の通知を受けた日の翌日から起算して14日以内に多摩市に提出してください。

4 補助金のお支払い

請求書によりご指定いただいた口座に入金します。

提出先

多摩市役所健康福祉部介護保険課介護保険係まで郵送または持参で提出してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部介護保険課介護保険係

電話番号: 042-338-6901

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.