ページの先頭です
メニューの終端です。

コロナウイルス感染症に関連した詐欺等にご注意ください

[2020年4月17日]

ID:10737

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

コロナウイルス感染症に関連した詐欺等にご注意ください

   国民生活センターによると、新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法に関する相談が寄せられているとのことです。

  • 注文した覚えのないマスクが代金引換で送り付けられてきた
  • マスクを無料送付するというメッセージがスマートフォンに届いた
  • 新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がるとして、金を買う権利を申し込むように言われた
  • 市役所を名乗り「新型コロナウイルスが流行しているので気を付けるよう」という電話があった
  • 「行政からの委託で消毒に行く」という電話がかかってきた
  • 不審なマスク販売広告メールがスマートフォンに届いた
  • ネット上でマスクを買ってお金を振り込んだところ、購入先のウェブサイトが閉鎖された

布製マスクの全戸配布に便乗した悪質商法にご注意ください

 政府による布製マスクの全戸配布が開始されます。これに便乗した「送り付け商法」や、個人情報を電話で聞き出そうとする事案が発生することが想定されます。
   あやしい電話や心当たりのない送信元からメールが届いても、反応しないようにするほか、マスク等の購入に際しては、購入先の連絡先などを慎重に事前確認するようにしてください。

 おかしなことや気になる点がありましたら、迷わず消費者相談室 電話 042-374-9595 または消費者ホットライン188 へご相談ください。

消費者庁ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください」(PDFファイル)

関連情報

特別定額給付金に関連した詐欺等にご注意ください

 新型コロナウイルス感染症に関する緊急経済対策として、特別定額給付金(1人10万円)給付が開始されたところです。これらに便乗した詐欺が全国で発生しております。

  • 市役所や総務省などがATMの操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 市役所や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために手数料の振り込みをお願いすることは、絶対にありません。
  • 現時点で、世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メール等でお問い合わせすることは、絶対にありません。
  • 市役所や総務省などが、メールを送信し、その中のURLをクリックして申請手続きを求めることは、絶対にありません。

  怪しい電話はすぐ切り、市役所や総務省を騙るメールは無視してください。少しでも不安な点があれば、迷わず下記の相談窓口にご連絡ください。

  • 消費者ホットライン 188(局番なし)
  • 警察相談専用電話 #9110
  • 新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン 0120-213-188

消費者庁ウェブサイト「特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください」(PDFファイル)

関連情報

「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」公式LINEアカウントの開設

新型コロナウイルス感染症について、下記URLまたはQRコードから「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」(@line_caa)のアカウントを友達登録していただくと、最新の情報にアクセスでき、消費者庁から定期的に送られてくる注意喚起情報を受け取れるようになるほか、直接消費者ホットライン188に連絡できる機能も付いております。

消費者庁「新型コロナ関連 消費者向け情報」を友だち登録する

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部コミュニティ・生活課消費生活センター

電話番号: 042-337-6610

ファクシミリ番号: 042-337-6003

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.