ページの先頭です
メニューの終端です。

(10月9日更新)新型コロナウイルス感染症対策に伴う文化財施設の団体利用等の対応について

[2020年10月14日]

ID:10763

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症対策に伴う文化財施設の団体利用等の対応について

 多摩市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため8月末までを「モニタリング期間」と定め、安全に公共施設を利用できるよう、施設利用を継続しながら、利用者の皆様から意見を伺いつつ、検討を行ってまいりました。また、モニタリング期間中は、使用料は市内団体に限り免除してまいりました。

 この度、モニタリング期間を終了し、令和2年9月1日から文化財施設(旧多摩聖蹟記念館、旧富澤家、旧有山家・旧加藤家)の団体利用等につきましては、通常の使用料での貸し出しとなります。

 また、多摩市内の新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあることから、当面の間、各文化財施設の団体利用等の貸し出しにあたり、下記のとおり利用条件を設けさせていただきます。ご利用者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

文化財施設共通の使用条件(※利用条件が変更になりました)

  • 施設利用時は、3密(密閉・密集・密接)を避けて活動してください。
  • 咳、発熱、息苦しさ、だるさ、頭痛やのどの痛みなど体調のすぐれない方の利用はご遠慮ください。
  • 可能な限り、マスクを着用してください。
  • 来館時、退館時には、手洗い・手足消毒をしてください。
  • 参加者を特定し、連絡先を把握していただき、その情報を必要に応じて保健所等の公共機関へ提供させていただく場合があることを、あらかじめご承知ください。
  • 参加者が施設利用後に、以下の事項に当てはまる状況となった場合は、教育振興課文化財係までお知らせください。お知らせ頂くのは任意になります。情報提供いただくことにより、速やかな初動対応の実施へ役立てるとともに、適正な施設運営に役立てていきます。なお、お知らせいただいた情報は、人権に配慮するとともに、個人が特定されることのないようにいたします。

     〇PCR検査を受けた 

     〇新型コロナウイルスに感染した

     〇濃厚接触者となった

○「旧加藤家」の使用条件

調理行為・食事行為を伴う活動への貸し出しは当面の間、中止します。

※団体利用等の詳細については、各施設の案内ページをご参照ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部教育振興課文化財係

電話番号: 042-338-6883

ファクシミリ番号: 042-337-7620

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


(10月9日更新)新型コロナウイルス感染症対策に伴う文化財施設の団体利用等の対応についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.