ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内保育所等の対応について

[2020年4月7日]

ID:10829

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内保育所等の対応について

 新型コロナウイルス感染症につきまして、市内の各保育施設では、多様な家庭環境への保育の受け皿の提供に対応するため、感染症対策に十分留意した上で、原則開所として保育の実施を行ってきました。


 しかしながら、都内新型コロナウイルス感染者は特にこの数日間増加が顕著にみられ、感染拡大の重大局面を迎えております。そのため、多摩市では、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、市内の認可保育所等をご利用される皆様が、テレワーク勤務や、職場との調整により休暇・休業ができる場合等、家庭での保育が可能なご家庭に対して、令和2年5月6日(水曜日)まで、保育所等の登園の自粛をお願いすることといたしました。

新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内保育所等の対応について(登園自粛のお願い)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【保育所】利用者負担額(保育料)について【0~2歳児クラス】

保育料は 、市の要請により保育所等を欠席した日数に応じて日割り計算を行います。4月1日から対象とします。
※3~5歳児クラスについては利用者負担額が0円のため日割りは行いません。


別途減免申請書を園経由で提出いただくよう進めていますので、今しばらくお待ちください。

育児休業の延長について

育児休業中での申請で令和2年4月入所決定した方は、就労要件での点数で審査し、決定していることを踏まえ、本来は同審査で保育園入園選考において保留となり待機児童となっているご家庭との公平性の観点から、5月1日までの復職を入所の条件としてきました。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、5月1日までに自粛等により復職しない場合においても、各保護者就労先の事業者様の対応も多様化してきたところから、令和2年度に限り、臨時的に1ヶ月の育児休業取得の延長を可能とします。

利用調整結果通知に同封されていた、「復職証明書」を使用していただき6月1日までの復職日が記入されている復職証明書を、6月15日(月曜日)までに提出ください。※郵送可
復職証明書がお手元にない場合は、下記様式をご使用ください。


※利用者負担額については、登園した場合は通常通りご負担いただきます。

※今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、期間の延長など、内容が変更となる可能性があります。


採用内定について

就労内定で4月入所決定した方は、本来であれば4月1日からの就労開始が条件となりますが、新型コロナウイルス感染症の影響で、就労先の体制が、通常と異なる状況となっていることが多いことから、就労開始日の1ヶ月間の延長を可能とします。

5月1日までの間に就労開始が変更となった場合について新たに「【令和2年度特例】就労開始証明書」を5月15(金曜日)までに提出ください。※郵送可


※利用者負担額については、登園した場合は通常通りご負担いただきます。

※今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、期間の延長など、内容が変更となる可能性があります。


保育所等に2ヶ月間の登園しなかった場合に退所となる取り扱いの特例

通常時の規定である2ヶ月間の登園しなかった場合に関しては、3月から新型コロナウイルス関連の対策により自主的に登園を自粛したお子さんについても、算定せず令和2年5月6日までは適用しないこととします。
 例:5月7日から起算して2ヶ月間登園しなかった場合に退所の取り扱いとなります。



ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所子ども青少年部子育て支援課計画推進・保育担当

電話番号: 042-338-6850

ファクシミリ番号: 042-372-7988

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内保育所等の対応についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.