ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内認証保育所の対応について

[2020年4月9日]

ID:10947

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内認証保育所の対応について

新型コロナウイルス感染症につきまして、市内の各保育施設では、多様な家庭環境への保育の受け皿の提供に対応するため、感染症対策に十分留意した上で、原則開所として保育の実施を行ってきました。


しかしながら、先日緊急事態宣言が発令され、感染拡大の重大局面を迎えております。そのため、多摩市では、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、市内の認証保育所をご利用される皆様が、テレワーク勤務や、職場との調整により休暇・休業ができる場合等、家庭での保育が可能なご家庭に対して、令和2年5月6日(水曜日)まで、保育所等の登園の自粛をお願いすることといたしました。

新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内認証保育所の対応について(登園自粛のお願い)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

保育料について

・ 現在市から出ている保護者様への保育料補助及び多子世帯負担軽減補助は、登園された日数によらず返還は求めません。

・ 市の登園自粛要請により保育所等を欠席した日数に応じ保育料を減額する補助を検討しています。対応や支払い方法については決定次第、施設を通じてお知らせいたします。

施設等利用給付を受けて「育児休業中」「就労内定」で認定されている方の取り扱いについて

「育児休業中」で認定を受けていた場合、無償化(施設等利用給付)の対象となるお子さんについては育児休業を取得した第二子以降のお子さんが満一才を迎えた最初の4月末までを対象としていました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、5月1日までに自粛等により復職しない場合においても、各保護者就労先の事業者様の対応も多様化してきたところから、令和2年度に限り、臨時的に1ヶ月の育児休業取得の延長に伴う認定を可能とします。

※今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、期間の延長など、内容が変更となる可能性があります。


就労内定で入所した方は、4月1日からの就労開始が条件となっていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、就労先の体制が、通常と異なる状況となっていることが多いことから、就労開始日の1ヶ月間の延長を可能とします。

5月1日までの間に就労開始が変更となった場合について新たに「【令和2年度特例】就労開始証明書」を5月15(金曜日)までに提出ください。※郵送可

※今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、期間の延長など、内容が変更となる可能性があります。


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所子ども青少年部子育て支援課計画推進・保育担当

電話番号: 042-338-6850

ファクシミリ番号: 042-372-7988

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


新型コロナウイルス感染症に関する多摩市内認証保育所の対応についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.