ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症の影響で融資等を受ける際に必要となる証明書類の発行手数料を無料にします

[2020年4月27日]

ID:11028

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響で融資等を受ける際に必要となる証明書類の発行手数料無料化について

 多摩市は令和2年4月20日受付分から、市民や市内事業者が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い貸付や融資等を受ける際に必要となる、「住民票の写し」等の証明書類の発行手数料を無料にします。

対象(以下のいずれにも該当する方)

  • 市民または市内事業者で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い貸付や融資等の生活支援・経済対策を利用される方
  • 証明書類発行の申請時に、上記に該当する旨を申し出た方

無料となる証明書(多摩市役所本庁舎・出張所の窓口で発行するものに限る)

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 課税証明書または非課税証明書(市民税)
  • 納税証明書(市民税・固定資産税・国民健康保険税)
  • 納付証明書(後期高齢者医療保険料・介護保険料)

※納税・納付証明書の取り扱いは平日のみです

※出張所では、介護保険料の納付証明書は取り扱っておりません

※納税・納付証明書のうち固定資産税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料は、令和2年7月13日受付分から適用

対象となる貸付や融資あっせん制度、信用保証制度(主なもの)

窓口及び制度の名称
 窓口制度の名称
 多摩市

 ・中小企業者支援資金貸付あっせん

 ・小規模企業者支援資金貸付あっせん

 ・セーフティーネット保証

 多摩市社会福祉協議会

 ・生活福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)

 ・総合支援資金 生活支援費(特例貸付)

 東京都産業労働局 ・新型コロナウイルス感染症対応緊急融資
 日本政策金融公庫 ・新型コロナウイルス感染症特別貸付

注意事項

  • 「住民票の写し」「課税証明書または非課税証明書(市民税)」「納税証明書(市民税・固定資産税)」は郵送での取り扱いが可能です。その場合は、申請書に新型コロナウイルス感染症の影響による貸付やあっせん制度等の申請に使用することを記入し、本人確認書類(写し)や切手を貼った返信用封筒に同封していただく必要がございます。郵送請求や、ご本人以外が来庁される場合は、担当課まで事前にお問い合わせください。
  • 申請時に申し出た方のみ対象となります。発行済みのものの返金はできかねますのでご注意ください。
  • コンビニ交付や他市町村での取得は対象外となりますのでご注意ください。

お問い合わせ

証明書類に関すること

・住民票の写し、印鑑登録証明書について
 市民課 042-338-6823

・課税証明書、非課税証明書について
 課税課 042-338-6821

・納税証明書について
 納税課 042-338-6852(市民税・固定資産税)
 保険年金課 042-338-6840(国民健康保険税)

・納付証明書について
 保険年金課 042-338-6807(後期高齢者医療保険料)
 介護保険課 042-338-6901(介護保険料)

中小企業者・小規模企業者支援資金貸付あっせん、セーフティーネット保証について

 経済観光課 042-338-6867

手数料の無料化について

 行政管理課 042-338-6948

※混みあっているため、電話がつながりにくいことがございますので、ご容赦ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


新型コロナウイルス感染症の影響で融資等を受ける際に必要となる証明書類の発行手数料を無料にしますへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.