ページの先頭です
メニューの終端です。

傷病手当金

[2020年6月29日]

ID:11174

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険における新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金制度について

新型コロナウイルス感染症の拡大をできる限り防止するには、労働者が感染した場合やその疑いがある場合に就労の形態に関わらず、仕事を休みやすい環境を整備することが重要です。多摩市国民健康保険では、新型コロナウイルス感染症に感染もしくはその疑いのため、仕事を欠勤することを余儀なくされ、給与の全部または一部を受けることができなくなった場合、傷病手当金を支給します。

対象者

多摩市国民健康保険に加入している被用者(会社等に勤めていて給与の支払いを受けている方)のうち新型コロナウイルス感染症に感染した方、または発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のため労務に服することができなくなった方。

支給対象となる日数

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間のうち勤務を予定していた日。

なお、申請書に事業主の証明が必要となります。

支給額

1日当たりの支給額(直近の継続した3月間の給与収入の合計額÷勤務日数)×(3分の2)×支給対象となる日数

ただし、1日当たりの支給額について、標準報酬月額等級の最高等級の標準報酬月額の30分の1に相当する金額の3分の2に相当する金額(令和2年3月現在、日額30,887円)を超えるときは、30,887円になります。また、給与の全部または一部を受けることができる場合は、支給額が調整されたり、支給されない場合があります。

適用期間

令和2年1月1日~9月30日の間で療養のため労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合等は、最長1年6月まで)


注:申請できる期間は申請対象日から2年間です

申請について

1.申請には、医師の意見書(医療機関を受診した場合)及び事業主の証明が必要となります。また、給与等支払いが確認できる書類(給与明細や給与の振り込まれた通帳の写し)をご提示ください。

なお、審査のため追加で書類の提出をお願いする場合があります。


2.必ず、事前に世帯主やご本人、代理人、事業所のご担当の方から、電話でご連絡ください。


3.新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、郵送での申請をお願いします。

代理人が手続きをする場合について

1.代理人の方が手続きをする場合は、委任状を提出してください。委任状には代理人確認書類の写しを添付してください。


2.世帯主以外の方の口座への支払を希望される場合は、国民健康保険傷病手当金支給申請書(世帯主記入用)の【受取代理人欄】の欄を必ずご記入ください。


申請書類及び提出先

  • 必要な物
     1.世帯主記入用申請書
       被保険者記入用申請書
       事業主記入用申請書
       医療機関記入用申請書 ※医療機関を受診したとき
     2.給与等支払いが確認できるもの(給与明細や振込先通帳)の写し
     3.世帯主の身元確認ができるもの(免許証、パスポートなど)の写し
     4.国民健康保険証の写し
     5.委任状(別世帯の方が手続きする場合。受任者の身元確認証の写しも必要)
  • 提出先 
     新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則郵送申請にてお願いします
     〒206-8666 多摩市関戸6丁目12番地1 多摩市役所健康福祉部保険年金課国保担当

その他

1.申請をいただいてから支給決定まで、1~2か月かかる可能性があります。


2.申請内容の確認のため、事業主、医療機関へ調査及び照会を行う場合があります。


3.支給決定後に支給要件に該当しないことが判明した場合や過払いが生じた場合は、支給した傷病手当金を返還していただきます。

傷病手当金支給申請書

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国保担当

電話番号: 042-338-6824

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.