ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度から後期高齢者医療被保険者歯科健康診査(口腔機能評価)を始めます。

[2020年7月1日]

ID:11264

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度から後期高齢者医療被保険者歯科健康診査(口腔機能評価)を始めます。

なぜ必要?歯科健康診査(口腔機能評価)

 口腔機能は「咀嚼(かみ砕く)」「嚥下(飲み込む)」「発音」「唾液の分泌」などに関わり、「食べる」「話す」といった健康な生活を営むための原点ともいうべき大事な機能です。
 とくに、私たちが毎日行う「食べる」ことは、もっとも重要であり、おいしく食事ができることは生きる喜びにつながります。そして、「噛む」ことは、脳の血流が増え、脳の神経細胞の働きが活発になるため、認知症の予防にもなります。
口腔機能が衰えると、口腔機能の低下によって増えた細菌が、血液の流れに乗って全身に回り、病気が発症・悪化したり、食べる機能が低下することにより体が衰弱する可能性があります。
 元気で健康的な生活維持や促進のため、令和2年7月より後期高齢者を対象とした歯科健康診査を開始します。

対象者

令和2年度中に76歳、78歳、80歳、82歳、84歳、86歳を迎える後期高齢者医療の被保険者の方

受診方法

対象者へ受診券を送付します。受診券はクリーム色です。

受診期間

令和2年7月1日(水曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで(歯科医院の休診日は除きます。予約の際に歯科医院へ確認してください。)

費用

無料

健診項目

問診、口腔内健診(歯・市肉の状態・口腔衛生状態等)、口腔機能評価(咬合の状態、舌機能、咀嚼能力、嚥下機能等)、健診後指導

実施歯科医療機関

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課後期高齢者医療担当

電話番号: 042-338-6807

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


令和2年度から後期高齢者医療被保険者歯科健康診査(口腔機能評価)を始めます。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.