ページの先頭です
メニューの終端です。

市内企業・事業所トピックス(9)(トヨタ西東京カローラ株式会社の地域貢献美化活動)

[2020年11月25日]

ID:12226

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域貢献美化活動 100回を達成

 多摩市関戸に本社を置くトヨタ西東京カローラ株式会社は、カローラとレクサスを扱う自動車販売店で、多摩地域16市3町1村を統括しています。コロナ禍では、入店時に手指の消毒、検温、同意書をお願いするなど、安全安心を第一とする企業精神のもと、感染予防策を万全にして企業活動を行っています。
 また、CSR活動に早くから取り組んでおり、毎年、お散歩カーを市へ寄贈いただくなど地域の将来を担う子どもや、地域のスポーツを支援する取り組みを継続して行っています。なかでも地域貢献美化活動は、「多摩市公園施設等の管理に係る里親制度(アダプト)」のもと、現在、大栗橋公園、みゆき橋公園、ろくせぶ公園の3か所のごみ拾い・清掃、草刈りを月1回、1時間程度行っています。社長自ら率先して毎回、活動に参加しているほか、常時20~30人の社員が自主的に参加しており、今年11月で100回を達成しました。こちらは、職場周辺のごみ拾いから始まったそうですが、活動を広げる検討をする中で、市などに相談したところ、アダプト制度を教えてもらい、平成24年6月に里親として認定を受け、7月6日から第1回目の活動を開始し、今日まで続いています。                 
 CSR活動に社員が参加することで、利益を上げて地域へ還元するという通常の企業活動では得がたい、地域の方々との直接的な関係づくりに繋がっているとのことです。今後の展望について、社長にお伺いしたところ、地域貢献活動の実施だけに留まらず、企画の段階から参画していきたいと仰っていました。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、地域貢献美化活動を中断せざるをえない時期があったようですが、ソーシャル・ディスタンスなどに気を付けて、200回、300回と継続していただければと思います。

▲舟橋社長から直接お話しを伺いました。
後部パネルは、地域貢献活動『公園美化・
周辺道路清掃』100回の歩みです。

▲入口には、多摩地域の自治体への「お散歩カー」
の寄贈や、東京都スポーツ推進企業の認定など
CSR活動に関するパネルが掲示されています。

100回目の地域貢献美化活動の様子

1 社長から開始のご挨拶

トヨタ西東京カローラ本社横に参加者が集まり、社長よりご挨拶です。100回目の活動には、総勢50名ほどの社員が参加されていました。

社長ご挨拶画像

2 アダプト看板

大栗橋公園にはトヨタ西東京カローラがアダプト制度に参加していることを示す看板が立っています。
アダプト看板画像

3 公園で草刈り

草刈りでは電動草刈り機を使用するなど本格的です。美化活動のノウハウは東日本大震災の被災地支援でも活かされたそうです。
草刈り画像

4 道路でごみ拾い

公園近くの道路でごみ拾いです。視線を落とすとあちこちにタバコの吸い殻やペットボトル・空き缶が!社員の皆さんの清掃のおかげで道路がきれいになり、歩きやすくなっています。
ごみ拾い画像

5 草刈りの成果

刈った草をかき集めたところ、ごみ袋18個ほどの分量になりました。何気なく使っている公園がきれいなのは、社員の皆さんの地道な活動の賜物だと気づかされます。
ごみ袋の集まり画像

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部経済観光課

電話番号: 042-338-6830

ファクシミリ番号: 042-337-7659

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


市内企業・事業所トピックス(9)(トヨタ西東京カローラ株式会社の地域貢献美化活動) への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.