エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  暮らし › まちづくり  › みどり・公園  › 保存植物等補助金制度


ここから本文です。

保存植物等補助金制度

ID番号 T6060  更新日 平成26年11月7日

<目的>

この制度はみどりの保全と育成を図るため、樹木、樹林、草花等の保存及び植栽を行い、もって緑化を進め、健康で快適な生活環境を確保することを目的としています。

<保存植物等の指定基準>

(1)保存樹木については次のいずれかに該当し、健全で、かつ樹要が美観上特に優れているもの

    ア 1.5メートルの高さにおける幹の周囲が、1.2メートル以上であるもの

     イ  高さが12メートル以上であるもの

    ウ  株立ちした樹木で、高さが3メートル以上であるもの

    エ  はん登性樹木で、枝葉の面積が25平方メートル以上であるもの

(2)保存樹林については、次のいずれかに該当し、樹林を形成する樹木が健全で、かつ、
     樹林の形容が美観上特に優 れているもの

  ア 樹林の所在する土地の面積が500平方メートル以上であるもの

  イ 生垣をなす樹木の集団については、社会通念上垣根として使用されているものであって、
       少なくとも年に1回は剪定等の管理がなされ、生垣の長さが20メートル以上であるもの

補助対象・補助基準・補助金額
補助       対象補助基準補助金額       (年額)
樹木 1本につき 4,000円
草花 草花の所在する土地面積が100平方メートル以上のもの 2,000円
生垣 生垣の長さが20m以上50m未満のもの 4,000円
  生垣の長さが50m以上100m未満のもの 5,400円
  生垣の長さが100m以上のもの 6,700円
樹林 樹林の所在する土地面積が500平方メートル以上のもの1平方メートルにつき 30円

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。【Adobe Readerのダウンロードサイトへ(外部リンク)】

環境部公園緑地課
電話番号:042-338-6837 ファクシミリ番号:042-338-6857
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)2017 Tama City All Rights Reserved.