エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  暮らし › まちづくり  › みどり・公園  › デング熱発生を低減させるための対策について(お知らせ)


ここから本文です。

デング熱発生を低減させるための対策について(お知らせ)

ID番号 T20364  更新日 平成26年9月11日

 平成26年9月6日に厚生労働省において、都と23区の代表者を招集した「デング熱対策に関する関係機関緊急会議」が開催され、23区におけるデング熱発生を低減させるための対策などが話し合われました。
 その中で、各公園において張り紙、立て看板等を用いて、公園利用者に対し、蚊に刺されないように注意喚起することなどが国より提案され、了承されました。
 
 これを受けまして、多摩市においてはまだデング熱に関する事案は発生しておりませんが、万が一のことを考慮し、市が管理する公園において利用者への注意喚起について、別添の「蚊にご注意!」の張り紙を設置し、対応することとしましたことを市民の皆様へお知らせします。
 
 ※デング熱のウイルスを媒介するのは一部の蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)であり、全ての蚊がウイルスを保有しているわけではありません。

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。【Adobe Readerのダウンロードサイトへ(外部リンク)】

環境部公園緑地課みどり担当
電話番号:042-338-6837 ファクシミリ番号:042-338-6857
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)2017 Tama City All Rights Reserved.