エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  暮らし › 市民活動・文化  › 友好都市との交流  › 長野県富士見町と友好都市提携をむすんでいます


ここから本文です。

長野県富士見町と友好都市提携をむすんでいます

ID番号 T1728  更新日 平成25年4月18日

締結日

 多摩市は、昭和61年11月1日から長野県富士見町と友好都市の提携を結んでいます。また平成8年11月1日には、「災害時における相互応援に関する協定」をあらたに結びました。

交流

OKKOH(オッコー)祭り

 昭和55年に長野県の富士見高原に、多摩市立八ヶ岳少年自然の家が開設されたのをきっかけに両市町の交流が始まりました。
 それ以来、文化団体同士の作品展のやりとりやスポーツ団体の交流試合、ガーデンシティ多摩などの多摩市のお祭りに富士見町が出店するなど、市民レベルの交流も深まっています。

高森観音堂の枝垂れ桜

高森の桜

樹齢250年のシダレザクラで富士見町の天然記念物で、高森観音堂境内に立っています。
多摩市の桜シーズンから、2~3週間程度遅れてシーズンを迎えます。
隠れた名所です。

自動車の場合:小淵沢ICから5km 10分
鉄道利用:JR中央本線信濃境駅下車、徒歩 15分

オッコー祭りで3年連続「町長賞」

賞状「町長賞」

 市民30名、職員30名に及ぶ踊り連に阿部市長も加わり、2時間ほど踊り続けました。

 その結果、平成22年(2010年)から3年連続で、栄誉ある「町長賞」を獲得することができました。
富士見町の職員の皆様をはじめ、町民の方々には大変お世話になり、ありがとうございました。
 

 毎年7月には富士見町の一大夏祭り「OKKOH(オッコー)祭り」へ参加する旅を企画しています。ふるってご応募ください!

踊りの様子

多摩センターセンターランドツリー

ツリー

多摩センターの冬の一大イベントの一つである、多摩センターイルミネーションのセンターを飾る大きなツリーは友好都市富士見町から寄贈されたモミの木です。

ツリーの看板(富士見町のネームプレート拡大)

長野県富士見町はこんなところ

特徴

富士見町の場所

 富士見町は八ヶ岳山麓に位置し、澄んだ空気と輝く太陽、雄大な自然に恵まれた高原の町です。また富士見高原を中心とする一大保養・休養地として広く知られ、素晴らしい眺望の八ヶ岳連峰、山頂付近の高原植物、原生林やスズランの群生地など、豊かな自然がむかえてくれます。
 縄文文化や武田信玄にちなんだ史跡から明治・大正期の文学者の足跡まで、文化の香る名所も多いところです。

アクセス

ゆり園の風景

  • 車の場合
     国立府中IC →【中央自動車道160km・約2時間】→ 諏訪南IC → 【国道20号線・約10分】→ 富士見町へ
  • 電車の場合
     東京:立川駅または八王子駅 →【JR中央線特急あずさ172km・約2時間】→ 長野:富士見駅

くらしと文化部文化・市民協働課
電話番号:042-338-6882 ファクシミリ番号:042-371-3711
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)2017 Tama City All Rights Reserved.