ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

プラスチックごみのきれい・汚いの基準は?

[2013年3月25日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プラスチックごみのきれい・汚いの基準は?

回答

多摩市では、きれいなプラスチックは「プラスチック」に、汚れたプラスチックは「燃やせるごみ」に、それぞれ分別するようお願いしています。
この「きれい」「汚い」の判断について、特に迷われるのは、食品が入っていたプラスチック製容器包装を捨てるときだと思います。これについては、次のような基準で分別してください。
はたいて落ちるくずや、水で1,2回すすいで落ちる程度のよごれは、それらを落として「プラスチック」としてお出しください。
油分が付いている場合などは、お湯や洗剤を使ってまできれいにしようとするよりも、「燃やせるごみ」としてお出しください。環境に与える負荷が小さくなる場合が多いと思われます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部ごみ対策課(資源化センター)清掃担当

電話番号: 042-338-6836 ファクシミリ番号: 042-356-3919

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.