ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

精神疾患で通院していますが、医療費の助成制度はありますか。

[2015年1月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

精神疾患で通院していますが、医療費の助成制度はありますか。

回答

自立支援医療制度(精神通院)があります。

助成内容は、精神に障がいのある方に対して、病院または診療所へ入院することなく行われる精神障害の医療に係る医療費を支給します。通常、医療保険では医療費の3割が自己負担となりますが、自立支援医療制度を併用した場合、自己負担は原則1割に軽減されます(さらに軽減される場合もあります)。
※保険世帯における市民税所得割額が23万5千円以上の方は対象外です。ただし、「重度かつ継続」に該当する場合(統合失調症、躁うつ病、うつ病、てんかん、認知症等の脳機能障害もしくは薬物関連障害(依存症等)の方、または集中・継続的な医療を要するとして精神医療に一定以上の経験を有する医師が判断した方)と、医療保険の多数該当の方で高額な費用負担が継続する方は対象となります。
申請窓口は、市役所障害福祉課です。新規の申請に必要なものは

  1. 自立支援医療(精神通院)診断書
  2. 保険証の写し
  3. 市都民税課税・非課税証明書(国保または、後期高齢者医療保険に加入している方は加入者全員分、健康保険組合・協会けんぽに加入している方は被保険者の方の分のみ。ただし、市で確認できる場合は同意書を提出すれば省略可)
  4. 印鑑
  5. ご利用になる医療機関及び薬局の名称・所在地・電話番号のわかるもの。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部障害福祉課障害福祉係

電話番号: 042-338-6903 ファクシミリ番号: 042-371-1200

Eメールでのお問い合わせはこちら


精神疾患で通院していますが、医療費の助成制度はありますか。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.