エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  暮らし › 健康・福祉  › 健康・検診・医療・たばこ対策  › 平成29年度 乳がん検診


ここから本文です。

平成29年度 乳がん検診

ID番号 T19047  更新日 平成29年4月1日

乳がん検診キャラクター

 乳がんは、早期に発見すれば治療につなげることのできるがんです。早期発見のため、2年に1度検診を受け、日頃から「自己検診」を行いましょう。すでにしこりなどの異常を感じている場合には、検診ではなく、すぐに乳腺外科等の専門医療機関を受診しましょう。

対象

平成29年4月1日から平成30年3月31日の間に偶数年齢の誕生日を迎える40歳以上の女性

  ※前年度未受診の奇数年齢の方も対象になります。
  ※勤め先や健康保険組合等で検診を受診する機会のある方は対象とはなりません。
  

(注) 以下の方は受診出来ません
1.授乳中また断乳後6ヶ月未満の方
2.現在、乳房疾患で治療中、経過観察中の方
3.妊娠中または妊娠の可能性がある方
4.背中が曲がっていたり、まっすぐに立っていられない方
5.心臓ペースメーカーを装着している方
6.乳房内に人工物が入っている方(豊胸術等をしている方)
7.胸部外傷(肋骨骨折、打撲など)で治療中の方

※過去に乳房を手術した方は、申し込み時にご相談ください。
※生理直前や乳腺の張っている時期は、マンモグラフィに適しません。

 

期間

平成29年5月1日から平成30年3月31日

検診内容

問診
マンモグラフィー(乳房のX線撮影)

※国のがん検診の指針が変更になったため、平成29年度から視触診を行わないこととなりました。

費用

40~49歳の方は2000円(2方向よりX線撮影)
50歳以上の方は1500円(1方向よりX線撮影)

※生活保護を受給されている方は無料になりますので、健康センターへ事前にご連絡ください。

持ち物

1.個別通知の封筒
2.費用
3.健康保険証

※年度内に40歳以上の偶数年齢の誕生日を迎える女性へ、4月末頃に個別通知を郵送しています。
※奇数年齢で前年度未受診の方は、健康センターへご連絡ください。

申し込み方法

完全予約制ですので、指定医療機関に予約をとってください。

指定医療機関

 平成28年度より乳がん検診実施医療機関が4つに増え、より受診しやすくなりました。

(注)※の医療機関では、生活保護を受給されている方の診療を取り扱っておりません。
    検診の結果、精密検査が必要となった場合など、医療が必要となるときはご注意ください。 

指定医療機関一覧
医療機関名 所在地 電話番号
聖ヶ丘病院

連光寺2-69-6

 

0120-015-811

要予約

田村クリニック

落合1-32-1

多摩センターペペリビル4F・5F

0120-609-400

要予約

多摩センター
レディースクリニック※

鶴牧1-22-2

多摩メディカルビルディング3F

 042-375-5122

要予約

多摩海上ビル診療所

鶴牧2-1-1

多摩東京海上日動ビル中央館1F

 042-356-2222

要予約

 

セルフチェック(自己検診)をやってみよう!

乳がんを経験された方の中には、自己検診で乳がんを見つけた方もいます。月に一度、セルフチェックをすることで、普段の乳房の状態がわかり、変化に気づきやすくなるので、定期的にチェックする習慣をつけましょう。

自己検診のやり方を図示している

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。【Adobe Readerのダウンロードサイトへ(外部リンク)】

健康福祉部健康推進課(健康センター)
電話番号:042-376-9111 ファクシミリ番号:042-371-1235
〒206-0011 多摩市関戸4-19-5
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)2017 Tama City All Rights Reserved.