エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  暮らし › 健康・福祉  › 高齢者  › 住宅改造費の助成


ここから本文です。

住宅改造費の助成

ID番号 T765  更新日 平成26年12月9日

 居宅で安全に生活していくために必要な住宅改造に要する費用の一部または全部を助成します。なお、助成を申請できるのは、工事着工前に限られています。多摩市地域包括支援センターの訪問調査があります。増改築、老朽化によるリフォームは該当しません。
 

対象

おおむね65歳以上で、日常生活の動作に困難性があり、住宅の改造が必要と認められる方

費用

かかった費用の1割負担。なお、限度額があります 。

助成内容・限度額

  1. 居室等改修(手すりの取り付け、段差の解消、引き戸等への扉の取り替え等) 20万円

    ただし、居室等改修は、介護保険で自立と判定された方のうち、虚弱等で必要性が認められた方のみが対象となります。

  2. 浴室改造(低い浴槽への交換) 37万9千円
  3. トイレ改造(和式便器から洋式便器への交換) 10万6千円
  4. 流し等改造(流し・洗面台の交換等) 15万6千円

健康福祉部高齢支援課介護予防推進係
電話番号:042-338-6924 ファクシミリ番号:042-371-1200
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)1999-2013 Tama City All Rights Reserved.