エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  市政情報 › 計画・報告  › 行財政運営  › 公共施設の使用料  › 平成28年4月利用分から公共施設の使用料が変わりました


ここから本文です。

平成28年4月利用分から公共施設の使用料が変わりました

ID番号 T22179  更新日 平成29年1月26日

 市では、「公共施設の使用料設定にあたっての基本方針」(平成17年3月策定)に基づき、3年ごとに使用料の見直しを行っています。平成27年6月の市議会定例会において、使用料改定に関する条例改正が議決されたことを受け、平成28年4月1日利用分より、下記の改定使用料一覧のとおり改定しました。 今回は、平成26年4月から消費税率が5%から8%に引き上げられたことを受け、10円単位とさせていただいております。
 公共施設の使用料は、多くの方々に公共施設を大切にご利用いただくためのものです。いただいた使用料は、光熱水費や、物品および施設の修繕、改修工事など、施設の維持管理にかかる経費の一部に使っております。
 ご理解ご協力をお願いします。

改定内容

今回の見直しにあたっての考え方

施設別使用料改定の算定根拠

 市では、今回の見直しにあたっての考え方や市民アンケート等を踏まえ、平成27年4月に使用料改定案を決定しました。平成27年6月の市議会定例会での議決を受け、平成28年4月1日利用分より、使用料を改定しました。
 施設別の使用料改定算定根拠は次のとおりです。

体育施設以外

《掲載施設》
消費生活センター、コミュニティセンター、地区市民ホール、TAMA女性センター、資源化センター、公園内施設(みどりの家・農家風休憩施設)、総合福祉センター、旧多摩聖蹟記念館、古民家(旧富澤家・旧加藤家)、公民館

体育施設

《掲載施設》
総合体育館、武道館、陸上競技場、温水プール、屋外体育施設(野球場・庭球場・球技場・キャンプ練習場)

公共施設の使用料の見直しに関するアンケートを実施しました

 使用料の見直しにあたり、市民の皆様のご意見をお聞きするため、平成27年2月21日~3月8日まで市内公共施設及び多摩市公式ホームページ内においてアンケートを実施し、178件のご回答をいただきました。
 アンケートへのご協力ありがとうございました。

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。【Adobe Readerのダウンロードサイトへ(外部リンク)】

企画政策部行政管理課
電話番号:042-338-6948 ファクシミリ番号:042-337-7658
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)2017 Tama City All Rights Reserved.