エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  市政情報 › 計画・報告  › 都市・交通  › 多摩センター駅周辺地区都市再生整備計画  › 多摩センター駅周辺地区都市再生整備計画


ここから本文です。

多摩センター駅周辺地区都市再生整備計画

ID番号 T25062  更新日 平成29年5月1日

多摩センター駅周辺地区都市再生整備計画(平成29年3月)

 多摩市では、都市再生特別措置法第46条第1項に基づき、多摩センター駅周辺地区を対象に都市再生整備計画を策定いたしました。

都市再生整備計画事業とは

 都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を生かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とした制度です。
 都市再生特別措置法第46条第1項に基づき、市町村が都市再生整備計画を作成し、都市再生整備計画に基づき実施される事業等について事業費の一部に国から交付金が交付されます。
 本制度は平成16年度に、「まちづくり交付金」として創設され、平成22年度からは、社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である都市再生整備計画事業として位置づけられています。
 なお、都市再生整備計画事業の制度の詳細は、以下の国土交通省のホームページをご覧ください。

多摩センター駅周辺地区都市再生整備計画

地区名

  多摩センター駅周辺地区

区域面積

 63ヘクタール

計画期間

 平成29年度から平成33年度まで

目標

 大目標:コンパクトな都市構造への再編を目指す多摩ニュータウンの広域拠点・駅拠点にふさわしい魅力と賑わいあふれる街づくり
 目標1:多摩センター地区らしい賑わいあふれる空間づくりによる都市機能の誘導
 目標2:住民や来訪者に”やさしい”街の推進(おもてなし、ユニバーサルデザイン)
 目標3:まちづくりへの住民、企業等の主体的な参加の推進

計画書等

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。【Adobe Readerのダウンロードサイトへ(外部リンク)】

都市整備部都市計画課計画担当
電話番号:042-338-6856 ファクシミリ番号:042-339-7754
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)2017 Tama City All Rights Reserved.