エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  › ようこそ市長室へ


ここから本文です。

ようこそ市長室へ

ID番号 T4  更新日 平成26年11月13日

市長からのメッセージ

多摩市長 阿部 裕行

多摩市のホームページにようこそ!
多摩市長の阿部裕行です。

1 健幸都市(スマートウェルネスシティ)・多摩の創造
 本市は、平成26年1月1日現在の人口は14万7千人を超え、日本の自治体の中でも転入者の多い自治体となっています。何よりも若い方からお年寄りまでが一緒に暮らせるまちです。
 本市の豊かな環境のなかで、老いも若きも「健康」と「幸せ」を感じることができるまちを育んでまいります。
 全ての子どもが大事にされ、健やかに成長できるような子育て支援の仕組みを目指す取り組みを進め、学校教育においては、教育委員会と連携し「2050年の大人づくり」を掲げ、「持続発展教育・ESD」を通じて、生きる力と命を大切にする豊かな学びを具現化してまいります。
 また、医療・介護・福祉関係者と地域社会とが連携し、健康寿命日本一のまちを目指し、高齢者や障がい者を含めた一人ひとりの市民の皆さんが自分らしく安心して暮らし続けられる「多摩市版地域包括ケアモデル」を創造するなど、公・民を問わず連携した取り組みを進めてまいります。

2 市民がデザインするまち・多摩の創造
 首都直下型地震をはじめ、様々な自然災害に備えるための取り組みを地域の皆さんと共に進めてまいります。特に災害時要援護者への支援、女性や障がい者の視点を大切にした災害に強いまちを目指します。都市インフラの長寿命化や耐震化、自主防災組織の強化や医療ネットワークの構築を進めています。
 また、広島市の平和記念式典への子ども達の派遣など多摩市非核平和都市宣言を活かした平和事業にも取り組んでまいります。

3 発信!未来へつなぐまち・多摩
 多摩ニュータウン事業着手から50年近くなり、成熟してきた多摩のまちも新しい時代に向けて進化していきます。多摩ニュータウン再生プロジェクトを本格化させ、未来につながる団地再生等に着実に取り組み、「新しい多摩」を全国に発信していきます。
公共施設の見直しやみどりのルネッサンス、楽しみながら賑わいを生む観光などを通して魅力と活気にあふれたまちを創ります。さらには、環境に優しい再生可能エネルギーの普及と資源循環型社会の実現を目指していきます。

 私は、誰もが幸福感を持って暮らすことのできる「健幸都市(スマートウェルネスシティ)・多摩」の創造を目指します。「日本創成会議・人口減少問題検討分科会」からの未来への警鐘を踏まえ、現状維持のために借金に頼ることなく、行財政改革を進めることで健全な財政を維持し、子育てする皆さんや幸福感を共有しようとする多くの市民の皆さんとの連携により「みんなが笑顔 いのちにぎわうまち 多摩」の実現に向けて取り組んでまいります。

多摩市長  阿部裕行

関連情報

このページに関する問合せ先

企画政策部広報広聴課
電話 番号:042-338-6812 ファクシミリ番号:042-337-7658
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)1999-2013 Tama City All Rights Reserved.