ページの先頭です
メニューの終端です。

平和市長会議に加盟しました

[2010年4月19日]

ID:70

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わが国は世界で唯一の被爆国であり、戦争の悲惨さや原爆による悲劇、そして平和の尊さを次の世代へ伝えていくことが大切です。
多摩市は、核兵器による悲劇が二度と繰り返されることのないよう、国内外の都市と連携を図り、核兵器廃絶の実現を進めるため、平和市長会議に加盟しました。
さらに加盟を機に、先に平和市長会議が発表した「ヒロシマ・ナガサキ議定書」に賛同する都市アピール署名もしました。
これからは、同じく会議に加盟した世界の都市や国内の自治体とともに、核兵器のない平和な世界を求める行動に取り組んでまいります。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平和市長会議

平和市長会議は、国境を超えて連帯し、ともに核兵器廃絶への道を切り拓こうという趣旨に賛同する世界各国の都市で構成された団体です。
昭和57年に国連本部で開催された第2回国連軍縮特別総会において、当時の広島市長が核兵器廃絶に向けた都市連帯を提唱したことがきっかけで、現在の平和市長会議の活動が始まりました。これまでに世界各地でさまざまな平和推進活動を展開しています。
平成15年には、平成32年(2020年)までに核兵器廃絶を目指す「2020ビジョン(核兵器廃絶のための緊急行動)」を打ち出し、各国の加盟都市が連携し世界各地でさまざまなキャンペーンを展開しています。

「ヒロシマ・ナガサキ議定書」に賛同する都市アピール署名

平和市長会議では、2020年までに各国政府が核兵器を廃絶するための道筋を示す「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を発表し、NPT(核不拡散条約)を補完するものとして、NPT再検討会議での採択を目標としています。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部企画課

電話番号: 042-338-6813

ファクシミリ番号: 042-337-7658

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.