ページの先頭です
メニューの終端です。

「多摩市耐震改修促進計画(素案)」に係るパブリックコメント(市民意見の募集)を実施しました

[2008年3月31日]

ID:533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成7年の阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」(以下「法」という。)が制定されました。しかし、平成16・17年の新潟県中越地震、福岡県西方沖地震などの大地震の頻発により、大地震はいつどこで発生してもおかしくない状況になったため、国は、建築物の耐震改修について、全国的に取り組むべき課題とし、平成17年11月法を改正するとともに、平成18年1月、住宅及び特定建築物について10年後に耐震化率9割を目標とした「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針」を策定し、都道府県に耐震改修促進計画の作成の義務付け及び市町村はできる限り作成することとなりました。
このため、東京都は、平成19年3月に計画を策定いたしました。市は、法による義務付けはありませんが、近年の大地震頻発による教訓等を踏まえ、平成20年3月を目途に計画を策定します。
本計画を作成するにあたり、市民の皆さんのご意見・ご提案を頂くため、「素案」についてお知らせすると共に平成20年1月10日~1月31日にパブリックコメント(市民意見の募集)を実施しました。

パブリックコメントに寄せられた意見等を踏まえて、耐震改修促進計画を策定し、平成20年3月中に決定する予定です。

お寄せ頂いたご意見の概要とご意見に対する市の考え方を以下にまとめました。ご協力ありがとうございました。

※パブリックコメントに寄せられた意見の概要や市の考え方は、市内各図書館及び行政・郷土資料コーナーでもご覧頂けます

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課防災担当

電話番号: 042-338-6802

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.