ページの先頭です
メニューの終端です。

仮ナンバー(臨時運行許可)の申請

[2014年10月30日]

ID:763

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年8月1日から、自動車臨時運行許可申請書及び申請手続きを変更しました

 令和4年8月1日から自動車臨時運行許可申請書様式を全国統一様式(新様式)に変更しました。様式の変更に伴い、次のとおり申請の手続きの方法を変更しました。

    • 申請書への押印(個人印または社判)を不要としました。

    • 申請書の様式サイズをA5(旧様式)からA4(新様式)にしました。(令和4年8月1日以降は旧様式が使えなくなります。)

    • 事業者の方については、代理人の事前登録制度を廃止し、社判の押印を不要としました。

    • 代理人の事前登録制度に代わり、申請書に社名と代表者名に加え、番号標受領者名の記入および番号標受領者の本人確認書類(運転免許証等)、法人との関係が確認できる社員証、保険証(名刺は不可)が必要になります。

    • 個人事業主の方で屋号での申請を希望の方は、個人名との併記とさせていただきます。

    • 市外に在住する方については、受付の際、自動車検査証等の自動車を確認する書類、運転免許証等の本人確認書類のコピーを取らせていただきます。

    

仮ナンバー(自動車臨時運行許可番号標)とは

    • 自動車の新規登録、継続検査等のため自動車検査登録事務所へ運行する場合

    • 盗難のためナンバーの再交付を受けに自動車検査登録事務所へ運行する場合

など、未登録または登録切れの自動車を車検や整備等を目的として、臨時に運行させる場合に必要な、自動車臨時運行許可証と仮ナンバー(自動車臨時運行許可番号標)を貸出します。

ただし、多摩市での貸出しは運行経路に多摩市が含まれている場合に限ります。また、250cc以下のオートバイは自動車臨時運行許可制度の対象外です。

臨時運行の日数

臨時運行に必要な最小日数(最長5日間を限度)車検、再封印、廃車処分等の場合は原則として1日

日数の余裕をもってお貸しすることはできません。

申請・返却

申請に必要なもの

       •  自動車検査証・登録識別情報等通知書・自動車検査証返納証明書等のいずれか(コピー可。ただし鮮明なものに限る)

      • 自賠責保険(共済)証の原本(保険(共済)期間の終期は昼の12時に切れるため、臨時運行期間最終日の翌日以降まで有効なもの)

      • 本人確認書類  個人の場合 申請者(窓口に来る人)の運転免許証・マイナンバーカード等

                     法人の場合 申請者(窓口に来る人)の運転免許証・マイナンバーカード等

                               申請者と法人の関係性を示す社員証・保険証(名刺は不可)

         • 手数料750円

自動車臨時運行許可申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請日・申請場所

運行する当日(早朝より運行する等の場合は、前日申請も可)に、市役所本庁舎1階市民課窓口に申請してください。(出張所では取扱いできません)

  • 申請受付日時
     月曜日から金曜日までの8時30分~17時 (土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)

 土曜日・日曜日・祝日などに運行する場合は直前の開庁日に申請してください。

返却日・返却場所

自動車臨時運行許可証に記載されている返却期限(臨時運行期間終了後5日)までに、市役所本庁舎1階市民課窓口に返却してください。(出張所では返却できません)

  • 返却受付日時
     月曜日から金曜日までの8時30分~17時 (土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)
     夜間窓口への返却 月曜日から金曜日までの17時30分~20時
                  土曜日・日曜日、祝日は8時30分~17時

「仮ナンバー」と「自動車臨時運行許可証」を一緒に返却してください。

必ず返却期限までに返却してください。期限を過ぎても返却されない場合は道路運送車両法第108条第1項により罰則が適用される場合があります。

その他

  • 仮ナンバーは、許可を受けた車両・期間・経路・目的以外には使用できません。また、仮ナンバーを紛失・破損された場合は紛失した地域を管轄する警察署へ遺失物届を提出するとともに弁償となりますので、ご注意ください。
  • 「詐欺その他の不正な手段によって」臨時運行の許可を受けた場合は、道路運送車両法第107条第1項により罰則の適用を受ける場合があります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部市民課窓口業務管理担当

電話番号: 042-338-6880

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.