ページの先頭です
メニューの終端です。

ふれあい農業推進事業

[2008年12月25日]

ID:865

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家族体験農業(児童館連携事業)

体験農業風景

市内4か所の畑で、子供とその家族が、年間を通して農業委員の指導を受けて、さつま芋や落花生などを中心に、苗の作付けから収穫までの一連の農作業を体験できます。

収穫作業の日には、採れたての野菜を使った料理で交流会も開催されています(新型コロナウィルスの感染状況により中止の場合もあります)。

この事業は、子供たちが農業に関心を持ち、収穫する野菜や食物を身近に感じたり、日々の食を大切にする心を育んだりするきっかけづくりのほか、野菜の栽培育成過程を通じて土とのふれあいによる学習効果を高め、情緒的な心の育成を図ることを目的としています。

農業ウォッチングラリー

農業体験風景2
農業体験風景3

市内の農地は、多摩ニュータウンを中心とした都市開発の中で急速に減少していますが、現在でも貴重な農産物を栽培する農地は、市街地の中に存在しています。

本事業では、これら市街化農地を歩いて探索し、そこで栽培されている新鮮な農産物を収穫体験することで、市内の農地の再発見やその有効性を多くの市民の皆さんにご理解いただき、都市化の進む中で「都市と農業が共存するまち」や「市民との交流を目指すふれあい農業」を実現することを目的としています。

令和3年度の農業ウォッチングラリー中止について

農業ウォッチングラリーは、毎年10月に開催を予定しておりましたが、令和3年度につきましては新型コロナウイルス感染症防止のため、中止となりました。

楽しみにしていた皆様には大変恐縮ではございますが、ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部経済観光課

電話番号: 042-338-6830

ファクシミリ番号: 042-337-7659

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.