ページの先頭です
メニューの終端です。

緑の現況評価

[2013年3月29日]

ID:1780

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緑の現況評価は、樹林地、草地、今後の遷移によって草地あるいは樹林地になる可能性のある裸地(造成裸地を含む)及び開放水面としました。
緑の現況からみた地域別の評価では、貝取、東寺方、連光寺が高い評価を得ました。
このうち、貝取では、樹林地と裸地が高い評価を得ました。貝取には貝取山緑地があるほか、乞田川にも接している町です。裸地については、今後、草地となる可能性も含まれているため、評価項目に含めています。
東寺方では、草地、裸地、開放水面が高い評価を得ました。このうち草地は、造成された後に放置された場所に成立したススキ群落です。このため、今後、このような場所や裸地に建築物が建てられることにより、評価は低くなる可能性があります。開放水面は、大栗川です。
連光寺は、樹林地、草地、開放水面が高い評価を得ました。連光寺には、都立桜ヶ丘公園とそれに続く森林総合研究所に残されている樹林地があるほか、ゴルフ場内に広い植裁シバ地があります。また、多摩川から大栗川にかけての崖線に残された樹林地もあります。

緑の現況評価図

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部環境政策課

電話番号: 042-338-6831

ファクシミリ番号: 042-338-6857

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.